FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20120129)あたらしいみかんのむきかた あたらしいみかんのむきかた 2

それは、いつも通勤で使っている電車の広告を見た時から始まりました。

「きみは、まだむくだけでまんぞくなのか・・・!」という衝撃的なフレーズ。

鋭い眼光を放ちながら、珍妙なポーズを決めつつみかんの皮をむく少年(ドヤ顔)のイラスト。

少年の名は「むきお」。口にしてるセリフが「ぼく、むくよ!」

あまりにもインパクト満点の広告に心奪われ、そしてインパクト満点の公式サイトを発見し、「これは購入しなければならない」という決意を抱いてしまったのでした。


D


というわけで、ついつい2冊とも購入してしまった!と言うワケです。



まず、みかんの皮を剥いてこれだけ色々な動物などの形を作れるという事が、凄い。


素晴らしい技術である事は間違い無いのですが

しかし、これを普通に紹介してしまっては、おそらく普通の絵本になってしまうだろう…。


これだけ素晴らしいみかんの剥き方を、より多くの人に知って貰うには、どうしたらいいだろう…。

そうだ、絵本の絵や文章をシュールにしちゃえばいいんだ!

という発想に至った、編集さんの発想力も凄い。


そして、そのシュール感をあますことなく表現しきった、神谷圭介さんも凄い。



というわけで、三位一体の合体技が、奇跡のコラボレーションを起こし、この素晴らしい作品が生み出されたのです。


表紙で「ぼく、むくよ!」と力強く発言している、主人公のむきおは、みかんの皮を剥く事に異常なまでに執着する小学生。


とことん負けず嫌いで、近所のお姉さんには甘い一面もありますが

自らの作品に対するプライドの高さと、最後までやり遂げる責任感と根性

そして「家政婦のミタ」のミタさんばりに、終始ほとんど表情を変える事なく、鋭い眼光を光らせながら、黙々と美しいみかんの皮向きに神経を費やすその様子は、明らかに小学生離れしており、もはやプロのハンターや職人の領域。


そんな、むきおシュールな発言、珍妙なポーズは、時に滑稽で「地獄のミサワ」っぽく見えたりもしますが、彼は決して周りを笑わせようとしてあんなポーズを取っているわけではありません。ただ「みかんの皮を剥く」ためだけ。

そのプロフェショナルな一面は、我々大人も大いに見習わう必要が有りましょう。



絵本の内容は、右ページでは、むきお(または妹のむきみ)が美しいみかんの皮向きを披露しつつ、シュールなイラストと文章が彩り

左ページでは具体的なみかんの剥き方の解説と、むきおの「思ったこと」の文章が添えられています。

この、むきおの「思ったこと」も、シュール極まりない文章ばかりで、大いにクスリとさせられます。

時々消しゴムで消した文章の中に、むきおの本心が見え隠れする演出も心憎いです。


右ページの文章とイラストで、大いに心がほぐれた後、左ページのみかんの皮剥きの解説を見ると、ついつい自分も真似して剥きたくなってしまう…そんな絶妙のバランス加減がたまりませんです。


文章と絵が秀逸なのは勿論、きちんとオチがついて綺麗に纏まってる所も見逃せませんね。



巻末には作った作品の保存方法や、みかんの無い季節での別の果物での代用方法なども解説されていて、まさに至れり尽くせり。

みかんの皮剥き初心者から、プロのミカムキストまで大満足の一冊です。


「1」の約一年後に発売された「あたらしいみかんのむきかた 2」も、全策の流れを踏襲しつつ、内容がパワーアップしています。


前作以上に個性豊かでシュールなキャラクター。

前作以上にオーバーリアクションながらも、相変わらずのポーカーフェイスで、ひたすらみかんの皮を剥き続ける、むきお。

そんなむきおが、終盤ではなんと、人助け…?


この際、1と2を一緒に買って、むきおの世界にどっぷりと浸かるのもいいかもしれません。


早くも今年の年末も「第3巻が出るのかな…?」とついつい待ち望んでしまいますね。


さあ、今日から君もミカムキストの仲間入りだ!!



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。