FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウザーさん、ついにJRAをもレイプ

今週の中山競馬場の新馬戦、(2009年 1月17日(土) 1回中山5日)の

第6レースの新馬戦に・・・。


クラウザーさんが降臨!!しました。


まあ、正確には「クラウザーサン」という名前の競走馬がデビューをするってだけの話なんですけどね。


しかし、名前が名前だけに侮れません。

クラウザーさんにとっては、JRAすらも性欲の対象に過ぎないのかー!!


実況アナウンサーが「クラウザーさん」などと連呼するのかと思うと

思わず股間がビチョ濡れです。

パドックの一角で「ゴートゥDMC」とか叫んでる人達とかがいそうで、とっても楽しそうだ。


…てなわけで当日。

この日はテレビ中継(地方局)で、パドックから本馬場入場、レースまでをジックリ観察させていただきました。


オッズ


クラウザーさんは1枠1番という、ある意味絶好のポジション。

人気は、単勝152.5倍…ってクラウザーさん人気ねえorz


そして5枠10番(「ゴートゥ」)には「ネオアレキサンダー」という、

まるでジャギ様を彷彿とさせる馬名の馬がいるのは、これも悪魔の悪戯なのか(w

しかもこっちはなかなかの人気馬であり、テレビ中継のパドックや本馬場入場でも、ベタ褒め。

さすがジャギ様、普通にウメー!!


一方のクラウザーさんは、解説者が一言もコメントを発する事なく、半ば放置プレイ状態でしたが、これは資本主義の豚ごときが、クラウザーさんを論ずるとSATSUGAIされかねないと、恐れをなしているからだと思われます。

決して人気がないからとか、そんなんじゃないんだ!!…たぶん。



そしてレース開始。たんたんとしたスローペースでレースは進みます。

クラウザーさんは終始最後方からのレース展開。

おそらく最後方から、「どれ、今日はどの馬を殺るかな」などと品定めをしていらっしゃるのでしょう。恐ろしいぜクラウザーさん…。


そんなクラウザーさんをよそに、勝負は直線へ。

ヒシポジションが抜け出したところに、最後の最後、ジャギ様が突っ込んでくるも、あと一歩届かず、無念の2着。でもジャギ様普通に強えー。


レース結果


そしてクラウザーさんは16頭中15着で余裕の貫禄を見せてゴール。

普通のモノサシで見るならば、ハッキリ言って惨敗ですが、

「バカヤロー、あれは、実は前にいる馬どもが、クラウザーさんから必死に逃げ惑っていたんだよ!!」と考えるのが、DMC信者的な見解と言えましょう。


そして、牝馬一頭(ファブリックパネル)に先着しており、ちゃっかりレイプ完了なさっているところが、さすがと言わざるを得ません。

このレースに出走した他の馬どもは、最下位に沈んだファブリックパネル号に対して

「うらやましい、オレも掘って頂きたいぜ」などという感情を抱いたに違いありません。



まあGIを勝てとまでは言いませんが、いずれは根岸ステークスあたりに勝利して、

悦に浸るクラウザーサンの勇姿をみてみたいモンです(′・ω・`)

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

(20081214)実写版マリオカート

日本の笑いの神様と言えば、田代まさしなどが有名ですが

フランスの笑いの神様は、たぶんこの レミ・ガイヤールさんじゃないかと思います。


一人でオリンピックやったり


D


サッカーやバレーの試合中に突如乱入したりと


D

D


いろいろとお騒がせなオッサンです。



そのレミさんが…今度は実写版マリオカートをやらかしました。


D


何度見てもバナナ投げるところで吹く(′・ω・`)

給油して金払ってなかったり

そして国家権力には決して従わない所がロック過ぎる。

これがアフリカンサッカーだ…?

ジンバブエのサッカー選手、試合前の「儀式」でおぼれる=新聞


>ジンバブエで、サッカー選手が試合前にチームの悪運を払う儀式のためクロコダイルの生息する川で泳ぎ、おぼれるという事件があった。7日付の国営紙クロニクルが伝えた。

> 同紙は匿名の関係筋の話として、12日に試合を控えた同国2部のミッドランド・ポートランド・セメントの所属選手約16人が技術チームからザンベジ川で泳ぐように言われていたと伝えた。


やはり土地柄、呪文とか儀式というものが、サッカーにも取り上げられているようです。

なんというスパルタ教育。

しかもわざわざクロコダイルやカバもいる川で泳がせるとか、どんだけスパルタなんだ。


恐るべし、アフリカンサッカー!!



また、コンゴでは試合中にGKが呪文を唱えたら、乱闘騒ぎになって11人が死亡…という記事を発見しました。


コンゴ、サッカー場で11人死亡 呪文めぐり乱闘


> 劣勢だったチームのゴールキーパーが試合の流れを変えるため、前に出てきて呪文を唱えたという。

> その後乱闘となり、警察官が駆け付けたが群衆に石を投げられた。警察は催涙ガスで応酬、死者のほか負傷者も複数出た。


こんな乱闘騒ぎ起こして死者が出たら、当然試合は中止になるだろうから、

結果的に呪文は成功したという事に…!!


恐るべし、ヴードゥーサッカー!!


2年後にはこんなアフリカ大陸でW杯が行われるのかと思うと、ちょっとワクワクします。

・・・まあ南アフリカじゃ大丈夫だと思うけど。

+1フットボール・マッチ

サッカー南アフリカW杯3次予選、オマーンVS日本戦が行われた同じ日、元サッカー日本代表MF中田英寿氏(31)の呼びかけで開催される『+1フットボール・マッチ』が行われました。



そして、参加した選手・監督のメンバーが、コチラ。


かなりの豪華メンバーです。。

こんな面子が日本で見られるんだから、そりゃチケットだってソールドアウトってモンです(まだ販売時点じゃ誰がプレーすんのか分からなかったけど)。


エムボマ・イルハン・スキラッチといったJリーグでもなじみのある選手もします(まあイルハンは日本じゃアレでしたが)

アウダイールとかゼ・マリアまで入っているのが、なんだかシブいチョイス。

というか、ダービッツがいるのには普通にビックリしたww


一方の「ジャパンスターズ」は同日にナビスコ杯やJ2があって、

さらには日本代表がオマーンとアウェーで試合するとあって

さすがに懐かしのメンバーが中心。


ゾノとHIDEが同じピッチに立つ姿が見れるのは感慨モノですが、

ちゃっかり大黒たんの名前があるのは、なんともはや。

(まあ、サニーサイドアップ繋がりだし、現無職だし)

ここで大黒たんが5点ぐらい取って大活躍して、モウリーニョ監督(来期インテル監督内定済み)が「お前オレん所来いYO!」とか言い出したら最高なんですが(えー)



↑…というのが試合前の感想だったのですが

試合はテレビ中継されてましたので、最後まで見ました。


以下、見た感想。


●まず、GK下川がネ申セーブ連発し過ぎ。

もう、今すぐオマーン行ってこいYO!って感じでした。

(奇しくもその後のオマーン戦の結果が1-1のドローだっただけに、余計にそう思ってしまったかも)


●チャリティーマッチにも関わらず、基本的にみんなガチでプレイしてたんですが(最後にちょこっと出てきた釜本監督のぞく)

特にダービッツのガチっぷりは異常。前半最後なんてなんか怒ってましたしねえ。

でもPK外したりと、散々で(´・ω・) カワイソス。


●大黒たんはあまり動きが良くなかったものの、まあ1点取れたので、アピールは出来た…のか?

なお、「自分に出来ること」という質問で、他の選手がもっともらしい事を語ってる中


「車のアイドリングをしないようにします」


とか、庶民的なメッセージを残した大黒たん萌え。


でもその後北沢さんが「車には乗らずに自転車(チャリ)使います」とか言っちゃってたので、これじゃ大黒たん立場無しorz

しかし、北沢さんの抜け目ない発言はさすが。だてに「School Days」の実況で


「誰も中にいませんでしたからねぇ~

誰か中にいればよかったんですけどねぇ~.」


という名言を残しちゃいません(違)


●後半入ったイルハンは2ゴール。

…その活躍を神戸時代に見せて欲しかったぜorz



●しかし、一番インパクトがあったのは、主催者のHIDEでも、2点取ったイルハンでも、MVPだったダービッツでもなく…。


髪の毛が増量していたスキラッチ


だったのは言うまでもありません。

いったい日本を離れた後、何があったのか(特に頭部)!?

もしかしたらあの増毛は、自然環境の大切さを訴えていた…のかもしれません(えー)

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。