FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉汁うどん

大食い王・ジャイアント白田のうどん専門店「しろたや」に行ってうどんを食べてきた


なんかこう、いろいろとツッコミ所があって(・∀・)イイ!! 感じ。

つーか、お前が基準かいっ!!


KAJIMEが「梅もと」の地球盛(3玉)がなんとか食えるレベルである事を考えると、

まあ、常人は1/4までが限界だろなー。

ああでも、うどんとつけ麺じゃ、麺の太さが違うしなー。一概には言えないのか。


でも試みとしては面白いと思う。

コレはコレで一度足を運んでみたいー。

8月31日までの期間限定営業ってのが残念ではあるけど。


余談ですが、「肉汁うどん」と聞くと、なんだか淫靡なイメージが沸いてしまうのは、心が汚れているからなのでしょうか(′・ω・`)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

キャプ翼オワタ。

今週号のヤングジャンプ21&22合併号で「キャプテン翼GOLDENー23 アジア激闘編」が最終回を迎えていました。

オワタ。なんという打ち切り最終回。

今夏発売のYJからオリンピック編が掲載予定らしいです。

多分その間にWJでキャプ翼の読み切りを描くものと思われます。


うーん。正直「GOLDENー23」連載開始当初は期待してたんだけどなー。

いつからこんなガッカリ漫画になっちまったのか。

多分、フットサルコンビが出てきたあたりからおかしくなり始めた気がする。

あの片方が叶恭介だったらなあ…と今更ながら残念でなりません(w


いやいや、それでもそれ以外でも輝かそうと思えばそうなりそうな「きっかけ」はあった気がするんだ。

若島津のFW転向とか、タケシがワールドユースアジア予選で奮闘してたシーンとか。

この辺がもうちょっと生かせていればなあ…。

なんか全部中途半端に終わってしまったのが痛い。


そしていつの間にやらタイトルに「アジア激闘編」というのがついてからは、確実にクソ漫画化してしまった…。


展開の遅さ。

そして展開の遅さに拍車をかける、うんざりするほどの大ゴマ絵本。

アホほど挿入される回想シーン。


テクモのキャプ翼で言うところの「てきの○ばん」クラスの集まりで、魅力の無いオーストラリアイレブンに苦戦する全日本。

(デンマークの「ギロッポン」極悪ツートップとか、ナイジェリアのオチャドはそれなりに存在感があったんですけどねえ)


いろんなパワーアップフラグがありながら、結局たいして役に立たなかった新田と若島津。

いつの間にやらフェードアウトしたフットサルコンビに

何しに日本に戻ってきたんだか踏んだり蹴ったりの若林。

全盛期よりも確実に劣化してた三杉。

せっかく両足犠牲にしてスカイラブハリケーン決めたけど、展開の遅さ云々のせいで、結局霞んじゃった立花兄弟。

「僕の信念はパス」とか言っておきながら、ドリブルで単独突破をはかろうとしたりと、結局お前どっちやねん!!だった岬。

森崎もせっかく正GKという美味しいポジションに入ったのだから、もうちょっと見せ場を作って欲しかったなー。


唯一の救いは、井川(弟)のキャラ立ちが新鮮だったことくらいですが

(まあ結局は叶恭介とかぶってましたが)

コイツがDFとして定着しちゃうと、ブラジルの曽我は結局なんだったのか?って事に(w


でもやっぱりYJからキャプ翼がなくなってしまうと、なんだか物足りなさを感じてしまうのは何故だろう(′・ω・`)

web拍手とYJの感想でも。


せっかくだからHPとblogに 「web拍手ボタン」をつけてみました。

blogだと右側の上部に着いてるのがそうです。

うーん、これってどんなもんだろ。



※以下はmixi日記からの転載ー。



カウンタックは休載だけど、ついに大物連載のアイツがきたよ!な、今週のYJ。

ちなみに夜王はコチラからお楽しみください。


「ローゼンメイデン」(新連載)


うひゃああ。マジで載ってる!!今でも信じられないくらいだぜ(w

ぶっちゃけると、読むのは今回が初見なんですけど、

「なんかえらく青年誌に合わせてきたな~」って感じ。

思ったよりYJの雰囲気とマッチさせてて、意外でした。

全然合わないと思ってたので(w


まったく別物の話に見えますが、でも読んでる人によると「前作の伏線をしっかり混ぜてる」ようです。

「ゴッドサイダー」と「ゴッドサイダー セカンド」みたいなもんなのか?

こうですか?わかりません!!


とりあえず、なんか妙に可愛らしい斉藤さんが気になるぜ(;´Д`)

終わり方も次が気になる終わり方だけに、次が楽しみ…って、1ヵ月後!?

だったら別に「ジャンプSQ」や「ウルジャン」でもよかったじゃんか!!

むしろそっちの方がよっぽど雰囲気的にはあってそうなのにー。


・・・やっぱし、良く分からんこと多いから、やっぱり前作の単行本をチェックするか。古本屋とかで(′・ω・`)



「ハチワンダイバー」


もはやぜんぜん将棋漫画じゃねええええ。


ドラマ化されて、「どれ、なんの漫画だかわかんないけどちょっと読んでみようかしらん」と思った一見さんが読んだら、確実に「格闘漫画じゃん!!」などと内容を誤解してしまいそうだ。

ヨクサル先生マジ恐るべし(w


あと、最後のカラーページにて、菅田と二こ神さんが缶コーヒーのBOSSのCMやってましたが、ホームレスの二こ神さんが、缶コーヒーのCMにマッチしてるのかは微妙だなー(′・ω・`)



「キャプテン翼 GOLDENー23」


相変わらずの大ゴマ絵本。

とくに375ページの真っ白ぷりは異常。


でもやっと岬くんのジャンプピングボレー炸裂で4点目が入りました。

決められなかった新田はやっぱりヘタレだったなあ…。

大人しくジョアン監督に弟子入りしてりゃ…。


最後はロスタイム3分が表示されたところで終わったけど、

ロスタイムだけでまだ4~5週は引っ張りそうでイヤン。



「べしゃり暮らし」


霊安室で鼻に綿が詰まってる藤川を見て「ああ・・・コイツマジで死んだのか」と実感。はたから見れば実にアホらしい死に方ですが、それが笑えないところが生々しい。

嫁さん・゚・(ノД‘)・゚・ カワイソス。息子の言葉が突き刺さって泣ける・・・。


ところで、圭右の関西弁やめろ(゚Д゚)ゴルァ!から始まったきそばAT喧嘩フラグは、きっとこの藤川の死を上手いこと絡めて解決させるんだろなー。

生前の藤川も「関西弁やめろ(゚Д゚)ゴルァ!」つってたし。

さてはて、どうなる事やら。



「いぬばか」


過去ロリコン。そして現在ストーカーのド変態。 藤田さんスゴス。

近年こんなに正々堂々とした振る舞いの変態キャラは珍しいぜ(w



「孤高の人」

原作者がイコマの人に替ってから、完全に別路線に入ったなー。ホントにロンリー&オンリー漫画だ。

コレはコレで好きだけど、以前のようなホモホモしい展開も捨てがたかったのになー(w



「ノノノノ」


展開事態はマトモなんだけど、最後のページの皇帝アナルショップ先輩のアフロヘアー(後頭部)だけで笑えてしまうのは何故だろう(w



「駅伝(風が強く吹いている)」


なんか人気はイマイチらしいですが、個人的にはこの漫画、好きです。

ニコちゃん先輩が17分切るシーンは普通にカコ(・∀・)イイ!!

あと、王子が17分切れたのは、きっとクラウザーさんと悪魔的な契約を交わしたからに違いない。

アイツ、先週なにげにDMCの単行本読んでたしな(w

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。