FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20100414)絶縁状つきつけたキン肉マン作者が吉野家と「確執」激白

絶縁状つきつけたキン肉マン作者が吉野家と「確執」激白


昨日、会社から帰って、twitterでつぶやいていたら、フォローしていた、ゆでたまご先生(原作の方)が、twitterで、吉野家を微妙にディスっておられてて、読んでて結構衝撃的な内容でした。

リアルタイムであんなつぶやきが飛び出したものですから、そりゃもう凄い衝撃でした。

最初に読み終わった感想は「うわー、ちょっと(吉野家の)イメージ変わるわー」。


でも、昨日の昼飯はその吉野家だったんですけどね(′・ω・`)



ゆでたまご、吉野家との確執をtwitterで叫ぶ(アルファルファモザイク)



今回のいきさつとか、ゆで先生(原作の方)のつぶやきの詳細は、上記記事を見ていただくとして、まとめると、こんな感じのようですね。


411 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/04/13(火) 17:35:59 ID:TsZdQzoR

ゆでたまごが高校生の頃、なか卯の牛丼を初めて食って感激

1979年 キン肉マン連載開始、連載初期に出てくる牛丼屋は、実はなか卯がモデル

知名度などの問題で、その後出てくる牛丼屋では吉野家の名が出まくる。作中では吉野「屋」

1980年 吉野家倒産。会社更生法を申請

1983年 キン肉マンのアニメ化

アニメでは吉野家の名前は出ないものの、話に関係なくてもほぼ毎回「牛丼音頭」


D


が挿入されるので宣伝効果が大きい

1983年 会社更生法の更生計画が認可され吉野家再建

牛丼音頭の影響力かどうかは知らないが盛りかえす

1987年 吉野家、債務100億円を完全返済

牛丼普及の貢献者の一人として、吉野家からゆでたまごに名前入りドンブリが贈られる

その丼を持っていくと、いつでもタダで牛丼を食わせてもらえるらしい

2003年10月 トリビアの泉で、本当にタダで食えるか検証のため、ゆでたまご(の一人)が利用される


D


ただ食えなかっただけで、当時の回想も美談も何もなく寒々しく終わり、

芸人ではない大漫画家のゆでたまごが全国ネットのTV番組内で笑われる展開に

撮影された店内は、実は店員も客も吉野家社員だったことが、ゆでたまごのtwitter発言で明らかに

放映後、視聴者からの問い合わせに吉野家が回答

丼を持参してもタダで食わせることはないこと、丼を贈ったときに牛丼無料券を一緒に贈っているとのこと

412 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/04/13(火) 17:37:33 ID:TsZdQzoR

>>411

キン肉マン2世を連載しているプレイボーイ誌上の牛丼屋特集で、

ゆでたまごが「キン肉マンに出てきた牛丼屋はなか卯だ」と初めてカミングアウト

かつて作中に名前を出しまくってた吉野家(吉野屋)には完全にノーコメント

2004年2月 アメリカ牛肉輸入停止の影響で、吉野家は牛丼販売停止に

トリビア視聴者の間では、恩人を軽んじた天罰だ、という論調も

(2004年7月 キン肉マン2世本編、ひとまず終了)

(2004年11月 究極の超人タッグ編スタート)

2007年2月 連載中の究極の超人タッグ編の第102話、第104話にて

落ちぶれたブロッケンJrが「タダで食わせてもらおうとして」殴られ罵られて

これをやるから2度と来るなと言われながら店から追い出される場面

プレイボーイ誌上でゼンショー(すき家、なか卯を含むグループ)の社長とゆでたまごの対談

そのときに牛丼をタダで食わせてもらい、ことさら驚き感謝するゆでたまご

2008年 キン肉マン29周年で、キン肉マンとすき家・なか卯が提携した企画が行われる


D



ちなみに今回の騒動?が起きる前までは、個人的には、キン肉マンの牛丼と言えば吉野家のイメージがめっちゃくちゃ強かったんですが、その理由はこの吉野家のCM(一度倒産する前に流れてたやつ)が影響してるようです。


D


ああ、「明日はホームランだ!」って、このCMが語源だったのか。

というか野球少年の名前が「イチロー」って…時代を先取りしすぎだwwww



で、ここで注目なのが、CM内の歌。

「♪牛丼一筋80年」というフレーズは、あの「牛丼音頭」の「♪牛丼一筋300年」というフレーズとソックリ。

この編の背景は、ゆで先生(原作の方)のつぶやきどおり、吉野家がアニメのプロデューサーに頼みこんだ、ってので間違い無いでしょう。


アニメ「キン肉マン」では、吉野家の名前こそ出ませんでしたが、毎回似たようなフレーズの「牛丼音頭」が流れてくるわけですから、子供達(というかオールド肉ファン)の脳には、

どうしても牛丼=吉野家のイメージが定着していく…と言う事なんでしょうねえ。科学的に解釈すれば。



そして、「トリビア」での牛丼支払い事件。


まあ店側の判断としては、これ(牛丼無料)を番組内で許しちゃうと、同じように丼を持った人が「牛丼タダにしろYO!」と言ってくるかもしれないから、って判断なんでしょうけれど、貢献度を考えちゃうとなあ…。


一連の事情を理解すると、この時のゆで先生(原作の方)の無念さは痛いほど理解できます。そりゃ「悔しかった、恩を仇で返されたとはこのこと」と思うわな、これじゃ。


自分も[確かにこれはないわー」と思ったし、この動画を見て「もう吉野家行かねえよウワァァン・゚・(ノД‘)・゚・ 」とコメントが大量に押し寄せてしまうのも、無理も無いかなー、と思います。



※なお、「とんねるず」のノリさんも、同じような事を番組内で行ったようですが、こちらも同じくタダにはしてもらえなかったようです。

(代わりに店員が自腹を切った、というオチみたいですが)



ただでさえピンチな吉野家に、またしても強烈な逆風が吹き込みそうな感じですが、

はたしてこの危機を脱する事ができるのか。


さすがにゆで先生(原作の方)も、ここまで騒ぎになるとは思ってなかったのか、「吉野家を嫌いにならないで下さい」などとつぶやいたり、ゼンショーの広報(すき家・なか卯の親会社)がtwitterで、今回の騒動のフォローに回ったりと、収拾に躍起になっていらっしゃるようですが…。


ゼンショーがこんなコメントを発表するのは、これぞ勝者?の余裕なのか…。でも、考えようによっては、これって吉野家に追い討ちかけてるようなもんですよねえ。例えるならば「死ぬなー!フェニックス!」と言いつつ、マッスルスパークをかけてるスグルみたいに…って、あれ?



個人的には吉野家の牛丼の味は好みなんですが、さすがに、ねえ…。

…というか、もらったサービス券(2枚)、どうしようか本気で悩むぜ(′・ω・`)



…あ、尺が余ったから、息子のキン肉万太郎の「カルビ丼音頭」の動画も置いときます。


D


コチラも毎回流れていましたが、こっちは完全オリジナル…だったハズ(′・ω・`)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

(20100410)デトロイト・メタル・シティ 9 巻

今回はクラウザーさんと言うより、根岸状態のままで暗黒化しちゃうお話が多いです。

クラウザーさんに飢えている方には、少々物足りなく感じるかもしれません。


こうしてまとめて読むと、根岸はほんとポップスの才能が皆無で、かといって就職も駄目、もはやデスメタル以外じゃ生きられない人間なんだなぁとつくづく思います。というか、ホントどうしようもないなぁ(′・ω・`)


そしてそんな根岸と同じ境遇のカールス秀喜ことゴッドさんも登場。

まあゴッドさんの暗黒面が本格化するのは、最終巻までのお楽しみですね。



(20100406)ナポレオン獅子の時代 13巻

ポーラたんエロいよポーラたん(;´Д`)ハァハァ。


アイゼンファウストの成果がこんな所にも反映されてますね。

でもすぐ退場しちゃったのが悲しいぜ…。


あ、もちろんいつもらしい男臭さも取り揃っています。

個人的にはデュマ将軍とドゥノンがかっけー。


(20100405)ガチャピン(withムック)vsタモさん 異種格闘技戦十数分1本勝負

ガチャピン&ムックが『いいとも!』出演 タモリから「メタボだよ!」と指摘される


 人気キャラクターのガチャピン(5)が5日、フジテレビ系『笑っていいとも!』(月~金 正午~)の人気コーナー「テレフォンショッキング」に女優・香里奈からの紹介で生出演した。


D

D



お仕事に出かける前に、テレビで見てきました。


いやー、テレフォンショッキングでここまで爆笑したのは久しぶりかもしれませんねー。

非常に濃密な十数分でした。



着ぐるみ界のスーパースターにして、様々なスポーツやチャレンジ企画で凄まじい身体能力を発揮する、まさにフジテレビの生ける伝説・ガチャピン(5さい)。

敬意を評し、以下「ガチャさん」と表記させて頂きます。


そんなガチャさんが、盟友ムックを引き連れて、

ついにテレフォンショッキングの舞台・スタジオアルタに降臨したのです。


子供たちのアイドル・ガチャさん(withムック)と、

子供番組には絶対相容れない存在であるブラックな芸風のタモさん。

二人の関係は、いわば光と闇、水と油のようなもの。

まさに異種格闘技戦の様相を呈した、夢のカードが実現。

十数分一本勝負のゴングがついに打ち鳴らされたのです。


当然ガチャさんはみんなのアイドルであらせられますから、大人気です。

お客さんもキャーキャー言ってます。

そしてもちろん色々な有名人から花輪が贈られてきますが、

その中に、なんとキティちゃんからの花輪が!


さすがは着ぐるみ界のスーパースター。なんたってしゃべりますからね。

生放送だろうが関係ありません。

彼と互角に張り合える着ぐるみは、ネズミ屋敷の某ネズミくらいでしょう。



さて、内容ですけれど、最初は、ガチャさんとムックがタモさんそっちのけでトークをおっぱじめたりするわで、タモさんはいつもと勝手が違うと言うか、やりにくそうな感じでした。

さすが永遠の5さいコンビ。のっけからテンション高過ぎです。



そして、ガチャさんとムックのプロフィール紹介へ。タモさんはガチャさんの身長と体重(165cm・80kg)を見て「メタボだ」とおっしゃっていましたが、それは早計と言うものです。


なんといってもガチャさんは、過酷なフリークライミングを軽々とこなし、空手の腕前は黒帯。そしてあれだけの体重でありながら、モトクロスやスキューバダイビングもこなしているのです。


おそらくガチャさんの体重のほとんどは筋肉で占められているものと推測されます。まさに全身肉達磨!!多分体脂肪は5%も無いでしょう(w



「5歳?随分前からやってる…まだ、5歳なの?」

「恐竜の子供だったの?恐竜って言ってもいっぱいいるけど」

「この指ではキーボード押せないだろ!」

「嘘に決まってんだろ!サメなんかと友達になれるわけないだろ!」



メタボ発言のほかにも、タモさんはガチャさんとムックに対して、夢の無いツッコミを連発。

結果的にこれが笑いにつながったわけですが、一見「大人気ないなぁ」とも思われるかもしれません。



しかし、さすがに最近は成りを潜めておりますが、かつてのガチャさんは「たべちゃうぞ」という歌も歌っておりました。


D


「たべちゃうぞたべちゃうぞ、いたずらする子はたべちゃうぞ」という非常にカニバリズム的な歌詞のため、1週間しか放送されなかったという禁断の歌。まさに黒歴史です。

つまり、以前のガチャさんは、バリバリの肉食恐竜振りを披露していたのです。



また、数年前のサマソニでも、競演したクラウザーさんに触発されたガチャさんは「じゃあボクもレイプしちゃう!」などと、衝撃の発言をしておりました。


D


やはり、ガチャさんの内なる獣性は、未だ健在。凄まじいようです。はわわわわ。



子供たちのアイドルという皮をかぶってはおりますが、怒らせた場合、それは、死を意味する…。


おそらくタモさんも「ガチャさんの怒りに触れたら捕食されかねない」という事は分かっていたはずです。

しかし、番組を盛り上げる為には、ここは分かっていてもツッコミを入れなければならない…。

下手に日和ったら番組が盛り上がりません。それではコメディアンとして失格ですからね。


つまりタモさんは、「これ以上ツッコむとガチャさんの怒りを買って食い殺されてしまう」ギリギリの死線を見極めながら、決死の覚悟で容赦ないツッコミを入れていたのです。


「スラムダンク」で例えるならば、湘北対陵南戦において、4ファウルをとられてもう後が無くなるも、

ギリギリのところで反則スレスレのプレイを連発する魚住…みたいなものでしょうか。


一見ほのぼのとした生放送・夢の競演。

しかしその裏では自らの生命を賭け、番組を盛り上げようとするタモさんとガチャさんのギリギリの攻防戦が繰り広げられていたんだと想像すると、どうでしょう、緊迫感溢れる内容に見えてしまうから不思議ですね(′・ω・`)


そして見事生放送のテレフォンショッキングを五体満足で切り抜けたタモさんの判断力も、また見事!と言えるでしょう。

下手したら生放送で捕食!という、

かつて無い惨劇・放送事故になりかねなかったワケですから…。



そして、注目のお友達紹介は…三谷幸喜を指名。

てっきりスチャダラパーとかピエール瀧かと思ってたのに、こいつは意外なチョイスです。

そして、三谷幸喜から「今度飲みに行きましょう」と誘われるガチャさん(5歳)。


なん…だと…?


いやいや、子供たちのアイドルであらせられるガチャさんが、飲酒なんぞする筈がありません。

ムックは「ジュースですぞー」などとフォローしていましたが、おそらく


「今度(人間どもの生き血を)飲みに行きましょう」


きっとこんな意味に違いありません。

さすがガチャさん、恐ろしいお方やで…。

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。