FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20100927)ローゼンメイデン 4巻

うわー、「まかなかった世界」オチが、きれいに終わってるー!なんかこの巻だけ読むと「いい最終回だった」って感じにも読めるから不思議。さらばビッグジュン。


とりあえず、蒼い子が可愛過ぎて生きるのが辛いです(;´Д`)ハァハァ。


個人的には、「まかなかった世界」に出て来た斉藤さんが「まいた世界」にも出てくるんじゃね?って気がほんの少しだけするんですが、どうなんだろう…?


スポンサーサイト
[PR]

(20100926)ハチワンダイバー 16巻&17巻

ラスボスの谷生が、今まで36221連勝しつづけた受け師さんを一方的にフルボッコにして、メイドにさせられた挙句、何度も何度も将棋で負けさせられて、受け師さんが死んだ魚のようなレイプ目になっちゃったり、かと思えば

鬼将会のアジトに菅田の師匠でバリバリのプロ棋士の鈴木八段がまさかの電撃参戦。

その菅田は受け師さんを救出するべく、テンションが突っ走り過ぎちゃってえらい事になったりと、なんだか節操の無い16巻。


とりあえず白目をむいた谷生が怖いです。

あと、師匠ってあんなノリのいい好戦的なキャラでしたっけ?「誰か指そうぜ!」って、ノリがまんまプロレスラーですやんwwww

そしてつくづく師匠に美味しいところ持ってかれて影の薄い海豚七段(´・ω・) カワイソス。



そして17巻は…熱い。とにかく菅田vsジョンス・リー(たぶん)戦の50時間将棋が熱すぎる。

気合の入り方がお互いハンパ無くて、なんかもう雰囲気がRPGのラスボス戦みたいな勢いになってます。


というか終盤のジョンス・リーが、駒を将棋盤にめり込ませて、取れないようにするとか、将棋盤割って相手に指させ無いようにするとか、それって明らかに盤外戦術じゃね?というツッコミをしたくなるのですが、そんなツッコミが虚しく聞こえてしまうぐらい熱過ぎます。


16巻から17巻までの一連の流れをまとめて読むと、もの凄い爽快感が有ったから、

この2巻はまとめて出して正解だったのかもしれませんね。



(20100925)マコちゃんのリップクリーム 5巻

ついに第5巻!!どこまで行くんだなみえの快進撃!!

巻末に掲載されているなみえの長々としたコメントが生々しくて微妙な笑いを誘います。


今回も表紙カバーが凝ってます。一番笑えたのは、この表紙カバーだったのは言わないお約束。

でも4コママンガのアナルくんが下品過ぎて引いた。


久々登場のチエちゃんといい、よどみ商事のチーコといい、相変わらずなみえは“微妙に”可愛いおにゃの子を描く才能に長けているな。といったところでしょうか。


あと、リップ35のお話が、両親のセックル話という、全体的に生々し過ぎて、とても少年誌レベルじゃなかったのが、なんともはや。


個人的にはマーク・さべろうの読み切りが載ってたのがツボでした。


「おまえは「まさゆきの地図」を使う畑の人間だよ!!」


という変化球過ぎるボキャブラリーに爆笑。



(20100901)するめいか 1巻

ニコニコ動画のゲーム実況プレイヤーから、気がついたらマンガ家へと華麗なる転身を遂げた、亀戸の星・ルーツさんの単行本。

ニコニコ動画で「するめいかさん」という名で自主制作アニメ化も作っていらっしゃいます。


D


マンガのほうは、正直に言いますと、ごちゃごちゃしてて画力がまだまだ荒削りかなーという部分があります。

(アニメはそのゴチャゴチャが取れて、スッキリしてていい感じなんですけどねー。)


とはいえ、ギャグの切れ味はなかなかのモノがありますので

これからが楽しみだなーという印象ですね。


アニメの「するめいかさん」を見て、なおかつルーツさんの実況動画を見といたほうが、より楽しめると思います。

というより、このマンガ「だけ」で見限っちゃうのは、ちょっと勿体無いかなーと思います。



プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。