FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20101117)新テニスの王子様 4巻

…やはり何度見ても、クラウザーさんの悪魔的テニヌの破壊力が凄まじい。

「新テニス」になってから、一番テニヌらしい一面が垣間見れた気がします。

これに耐え切って、勝っちゃう外道さんも十分凄い!!

この一戦は、間違いなく「新テニスの王子様」屈指の名勝負だと思います。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

(20101116)ナポレオン獅子の時代 14巻

1巻頃にちょこっと出てきたフェリポー再登場とか、口を貫通されたり、脳天に銃撃受けても平気で生きてるランヌ△とか、「うがぁ」とかしか言ってないのに、部下がフォローしてくれるジュノーとかも素晴らしいんですが…。


ビクトル有能過ぎ吹いたwwww


でもアウステルリッツまでナポの事知らないんだよなあ、この人…。



(20101113)今週の「華と修羅」 特別企画『唐房家爵位争奪戦』(「華と修羅」レビューバトン対象回)

この記事は、いつも「天カジblog」でやってます「華と修羅」感想の特別企画となります。





脳内再生BGM


唐房家当主…。

日本国の為に尽力する者こそ、その後継者に相応しい…。

そのような者が不在ならば、自分の代で廃爵しても構わぬと主張する、父・毅。


唐房家の息子は3人。

既に父の事業も手伝うやり手の実力者、長男・



常に昂ぶりの鎮まらぬ奔放な男、次男・美彦



妾の子でありながら、父のため…そして亡き母のため、当主の座を目指す心優しき学生、三男・慎太郎



では、この中で次代当主に相応しい存在は誰なのか…?


…ここで、ふと思いました。


「だったら、1番強い奴が当主になれば良くね?



…というわけで、実際に誰が強いのかを確かめてみました。


今回使用したソフトは、こちら。


「Infinity Fight」




ふたつの名前を入力すると、名前が戦士や魔法使いやゾンビなどのキャラクターに変身し、そのキャラ同士を対戦させるというゲームです。


作られたのは相当昔のソフトですが、当時はメチャクチャハマっておりました。

久しぶりにコイツを引っ張り出して、慎太郎達の名前を入力し、戦わせてみたわけです。



参戦するのは、もちろん唐房家・毅の跡取り息子である、新(新便器)・美彦(ほっこり兄さん)・慎太郎の3人。この3人で当主の座を争って…と思ったんですが、3人だと中途半端なので、父・毅も電撃参戦させてみます。

そういえば毅は第3話で


「日本国の為に尽力する者にこそ唐房の爵位は譲らねばならん

そのような者が不在ならば、この爵位、私の代で廃爵しても構わんのだ」


とか言ってますから、丁度いいのかも。毅が勝ったら、毅の代で廃爵って事で(w



というわけで、4人による総当り戦で戦って頂きましょう。

対戦カードは、こんな感じにしてみました。


1回戦

ほっこり兄さん VS 慎太郎

新便器 VS 毅


2回戦

新便器 VS ほっこり兄さん

慎太郎 VS 毅


3回戦

毅 VS ほっこり兄さん

慎太郎 VS 新便器


では、早速各キャラクターの名前を入力し、能力値をはじき出してみましょう。こんな結果になりました。

(HP…体力 AP…攻撃力 DP…精神力 SP…素早さ)


唐房新 JOB:槍使い2

HP:1380 AP:207 DP:39 SP:135



唐房美彦 JOB:兵士

HP:1430 AP:208 DP:177 SP:150



唐房慎太郎 JOB:スライム

HP:1548 AP:77 DP:117 SP:173


唐房毅 JOB:サムライ

HP:1970 AP:186 DP:288 SP:247




思ってた以上に、能力地が見事にバラけました。

パラメータだけだと、HP・DP・SPで息子達を圧倒する毅が有利に見えますが、各キャラの職業によって、特殊能力や必殺技が設定されているので、逆転の可能性もあり、油断は出来ません。


というわけで、ついにバトル開始!!

(対戦カードをクリックすると、戦いのログを見る事が出来ます)


ほっこり兄さん VS 慎太郎


序盤から果敢に攻める慎太郎。対するほっこり兄さんはバズーカ砲の準備をして応戦。しかし途中でほっこり兄さんを押し倒した慎太郎がエナジードレイン!

相手のHPを吸収し、自分のHPを回復する凶悪技で、一気に優位に試合を進めるも、ここでほっこり兄さんがバズーカ砲発射!一気に形勢逆転!!しかし油断したほっこり兄さんをあざ笑うかのように、慎太郎が再びエナジードレインの応酬。そのまま吸収され尽くしてほっこり兄さん、敗北を喫するのだった…。



新便器 VS 毅


能力値で圧倒する毅。しかし必殺技の龍槍死斬による多段ヒットを2度成功させた新便器が、父親の牙城を打ち砕いた。ある意味原作どおり?の展開にww



新便器 VS ほっこり兄さん


お互い必殺技を決めつつも、肝心な所で攻撃を観する2人、大接戦を制したのは、なんと次男のほっこり兄さん!まさかの大波乱!!ついにほっこり兄さんが目覚めたのか!?wktk。



慎太郎 VS 毅


序盤は優勢に試合を進める毅。しかし追い詰められた慎太郎も、毅を押し倒すと、そのままエナジードレインの連発で応戦!毅の攻撃力では体力を吸い取った慎太郎の息の根を止める事が出来ず、徐々にやせ細って行く毅。まさに「パターン入った!」状態!!

このまま慎太郎が毅を衰弱死させるのかと思いきや、すんでのところで慎太郎のはねのけると、必殺の赤龍斬が炸裂!!ついに慎太郎にとどめを刺す事に成功した毅なのだった。



2戦終わって、なんとここまで4人が1勝1敗で並ぶ大接戦!!誰が当主になってもおかしくない、まさに予断を許さない流れ!!


毅 VS ほっこり兄さん


互いに大技による一発攻勢を狙う二人。しかし毅が居合い斬り、赤龍斬を確実にヒットさせたのとは対象的に、ほっこり兄さんは最後の一発逆転を狙ったバズーカ砲が不発!!最後の最後に天から見放されたほっこり兄さんは、ここで姿を消すこととなった。


慎太郎 VS 新便器


序盤は静かな立ち上がりの2人、しかし慎太郎が新便器を押し倒すと、得意のエナジードレイン攻勢に打って出る。新便器も必死に必殺技・龍槍死斬で応戦するも、押し倒された状態では十分にダメージを与える事が出来ず、逆に慎太郎の攻撃で毒に犯されてしまう。結局慎太郎が偉大な長兄に一指報いたのだった。




こうして新便器、ほっこり兄さんが脱落し、当主争いは現当主・毅と、主人公・慎太郎に絞られる事に!

前回の対戦では、毅が慎太郎を圧倒。加えて、全てのパラメータで毅が上回っているため、やはり慎太郎の不利は拭えないが、慎太郎にも主人公の意地がある。慎太郎は今度こそ、父親を越える事が出来るのか!?



慎太郎 VS 毅


序盤、必殺技でたたみかけるべく、刀を鞘に収める毅。対する慎太郎は序盤から毅を押し倒しにかかる。構わず毅は居合い斬りを発動させ、慎太郎のライフの半分を削るが、直後の慎太郎の攻撃で、毅は毒に犯されてしまう。またしても原作どおりの展開に!!

その後、毅はエナジードレインを食らい、さらに毒の追加ダメージを受けつつも、必殺技・赤龍斬で応戦しながら、何度も慎太郎をはねのける。しかし慎太郎もその度に再び押し倒し返し、必死に食らい付き離れない。まさにこれぞ主人公の意地!!

最後は毅の赤龍斬に耐え切った慎太郎が、毅の体力を吸い取り付くして、リベンジ達成!ついに慎太郎が雪辱を果たし、4人の中で最強の座に輝いたのだった。




何という美しい流れ…。最後に主人公が父親越えを果たして次期当主の座に着くとか、まさに本当に有りそうな展開だから困ります。

3戦全敗するんじゃ無いかと思われたほっこり兄さんも、新便器からまさかの大金星を上げるといった波乱を演出したりと、非常に見ごたえのある特別企画だったのではないでしょうか(′・ω・`)


個人的にはメチャクチャ面白かった、特別企画でしたが…これ、果たして見てる人は喜んでくれるのか、ちょっと不安ではアリますが…まあいいか。


ちなみに「Infinity Fight」。なぜか「愚地独歩」が妙に強かったりします。



さすが武神。

(20101109)ふたりサッカー

サッカー中継の実況アナウンサーとして定評のある倉敷保雄さんと

少年エースで連載し、今度アニメ化もする「日常」のあらゐけいいち先生のタッグで

ヤングアニマル誌上で連載してる、サッカーコラムの単行本化。


●サッカーが大好き

●倉敷さんの実況が大好き

●あらゐ先生の漫画(イラスト)が大好き

●テベスLOVE


上記のうち、2つ以上の要素を満たしてれば、確実に楽しめる一冊だと思います。


基本的には倉敷さんのサッカーコラムが中心です。

時々サッカー以外の事に触れたりと、かなり敷居が低く作られてて、読みやすい作りだと思います。


あらゐ先生は最初イラスト(挿絵)だけを描いてましたが、途中からシュールなショート漫画を描くようになります。これが実に面白い。

この編のシュールさはさすがあらゐ先生と言ったところでしょうか。

とりあえず、行商人が可愛すぎて生きるのがつらいです(;´Д`)ハァハァ。


あと「ヤングアニマルあいらんど」で収録された4ページ程度の漫画3本(テベスの扱いがあんまりで吹いた)と

あらゐ先生が文章、倉敷さんがイラストを担当した、ポジションチェンジコラムも収録。


素人が描いたにしてはメチャクチャ上手過ぎる、倉敷さんのイラストは必見。

ある意味1番ビックリしました(゚Д゚;)



(20101104)エルシャダイオンリーイベント「大丈夫だ、問題ない。」に行って来ました。

(パチーン)

「…話をしよう

あれは今から36万…いや、1万4000年前だったか

まぁいい、私にとってはつい昨日の出来事だが

君たちにとっても多分、昨日の出来事だ」


…というわけで、実際に「エルシャダイオンリーイベント「大丈夫だ、問題ない。」」のため、川崎まで行ってきました(′・ω・`)



会場に着いたのは11時ちょっと前。

一般開館約1時間前ですが、すでに「川崎市産業振興会館」手前にある、歩道橋の手前まで列が出来てました。何と言うものすごい行列…。

男女比率は7:3か8:2ぐらいで女性の方が多かった気がします。


並んでる最中にも、列はどんどん伸び、気がつけば列が歩道橋へと伸びて行き、後ろが見えなくなるほどに。

その後列は徐々に前進し、11時40~50分ごろには会場の4階に来れました。


しかし、そこから先が地獄だった…。

部屋の中は、コミケ3日目の男性向けゾーンや、ラッシュ時の通勤電車内ぐらいの密度で大混雑。

混雑ぶりを思い出すと「あの時はほんと、まいったよ…。」という言葉が、まさにぴったりでした。


とてもまともに会場を見て回ったり、売ってる同人誌の中身を確認する余裕も無いほど。

主催者側も、売る側としても、まさかこんなに人が来るとは思ってなかったに違いありません。


売ってる内容は、男性向け、ギャグ系の作品もありましたが、やっぱり女性向けのものが多かったですねー。

サークルによっては、長蛇の列が出来ている所もあって、会場内の混雑にいっそう拍車をかけてました。


同人誌以外では、小説、音楽CD、ゲーム、イーノックのAA入りTシャツ(実際買った)、「大丈夫だ問題ない」と書かれた帽子、イーノックがスクール水着のステッカー、イーノックのおっぱいマウスパッド(冬コミで販売するようです)等々。

公式ゲームがまだ発売されて無いのに、ラインナップ豊富過ぎww

急遽参戦したにもかかわらず、製作者様達の想像力豊かさには、ほんと驚くほかありません。


そして次々と「完売」するサークルが続出。

開場から1時間ぐらいで、2/3のサークルさんは完売してたんじゃ無いかなーと思います。

まさかここまで人が来るとは思わなくて、あんまり刷らなかったのも、こうなった原因かも知れませんね。


あと、みさくらなんこつ先生が色紙を提供してました。

と言ってもいつもの「ちん●みるく」系ではなく、イーノックとルシフェルさんのカッコ(・∀・)イイ!! 美麗色紙でした。

ジャンケン大会でもらった人には、心からおめでとうございます、と言いたいところ。


コスプレ広場には、上半身に「ENOCH」と書かれたダンボールを装備したイーノックを皮切りに、アザゼルさん、トルノデス、ナンナたん、ルシフェルさんなど、多種多様なレイヤーさんが集結。

あ、もちろん「1番良いのを装備した」イーノックのコスプレイヤーさんもいましたよ。

そういえば、取材とかかれた腕章を付けた人が会場内にいたから、

そのうち記事や写真がニュースサイトでうpされるんじゃないかしらん。


でまあ、コスプレイヤーさん達なんですが


「一枚撮影したいんだが、大丈夫か?」

「大丈夫だ、問題ない。1番良いのを頼む」


って感じで、みなさん心良く撮影に応じておりました。

レイヤーさん達が一カ所に集まってヒーローショーみたいになったりも…。

ルシフェルさんは男女問わず6人ぐらい見かけました(′・ω・`)


そんな中、カタログが午前中に完売しちゃったらしく、後から来た人は13時まで会場に入れないという事態になった模様。

会場時に800人ぐらい来た沢山の人だかりは12時位には一旦引けたので、小休止と言ったところ。

もっともこの時点で、ほとんどのサークルさんの売り物は完売してたのですが(汗)


13時になり、カタログ無しでも会場内に入れるようになると、残りの一般参列者がやってきて、再び会場は大混雑に。

もっとも会場のブツはほとんど完売なので、既に焼け野原状態だったのですが、

そのかわりコスプレ広場が盛り上がってました^^



… とまあ、こんな感じかな。

14時頃に会場を後にしたので、その後のジャンケン大会の事は知りませんが、

いやー色んな意味で面白いイベントでした!

買う時に売り子さんと


「1番良いのを頼む。お釣りが出るが大丈夫か?」

「大丈夫だ、問題ない」


という会話が成立するだけでも超楽しい!!

雰囲気をみなさんで共有できたのが大きいんじゃ無いかと思いますね。


…ちなみに今回KAJIMEさんが買った戦利品は、イーノックAAのTシャツと、同人誌3冊(男性向け1冊、ガチBL要素入りのが1冊、ギャグ系1冊)ぐらい。

あんまり買えませんでしたが「大丈夫だ、問題ない」



色々スタッフも大変だったみたいですが、エルシャダイオンリーイベントは

「まぁ、いいオンリーイベントだったよ」

皆様お疲れ様でした。


ちなみに次回の開催も決定した模様です(4月17日)

今度は公式ゲームも発売されたあとですから、作品のクオリティがさらに上がりそう。楽しみー♪ 


しっかしまあ、正直このイベントがここまで盛り上がるとは思いませんでした。しかもゲーム発売前だと言うのに(゚Д゚;)

「センチメンタルグラフティ」を彷彿とさせます。


この勢いが廃れる事なく、是非本家エルシャダイもバカ売れして欲しいなあ…と思うKAJIMEなのでした。



イベント当日の模様の画像とかは、コチラでうpされているようです(′・ω・`)

「エルシャダイオンリーがヤバイ、1000人近い行列 開始30分で完売続出 98%が女性」

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。