FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20110226)戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)

基本的な流れは「HXH」とかにある、能力バトル系に似ていますが

相性が悪けりゃバタバタ死んでくという

ある意味とっても現実的?な小説。


作者さんの趣味なのか、どうしてもエロいシーンとグロいシーンが目立ちがちですが

普通に感動・熱さ・ほのぼのとした展開もあり、飽きないつくりになっています。

分量は多めですが、細かく区切られているので、読みやすいっちゃあ読みやすいのもいいかも。


それにしても鏡子さんのエロさは異常だ(;´Д`)

全キャラの中で抜群の存在感でした。


なお、ネタバレを含んだ感想は、コチラにまとめましたので、どうぞー。


スポンサーサイト
[PR]

(20110224)ナポレオン獅子の時代 15巻

ボナパルトの作り笑い

とっくに死んでるはずなのに存在感のでかいロベスピエール様

なんかめっちゃ反抗期なタヴーたん。

どう考えても戦場で大暴れできそうなフランス議員の皆さん。

そしてなぜかミナミの帝王の主人公みたいな借金取りが登場…。


やぱりはせがー先生の世界観はすごいなあ、の一言。



(20110223)ノノノノ 13巻

まさかの最終巻です。この巻だけだとまるでkstnが主人公みたい。

しかしそれ以上にびっくりしたのは


さ…最終回のオチが、YJ収録時と変わってる…!!


まあ、さすがにあのオチはいろんな意味で衝撃的過ぎますしね。

とりあえずアナル先輩のオチがちゃんと描かれてて良かった(′・ω・`)

それにしても…結局天津は最後まで空気だったなあ。



</cennter>

(20110208)SWOT 2巻

すぎたんのSWOT第2巻。


まとめて読んでくと、「ストーリー展開がいろいろ支離滅裂じゃね?」とか、「いきなり「カクゴ」だの「裏カクゴ」だのバトル漫画丸出しになったけど、大丈夫か?」などなど、疑問に思える箇所が色々あるように思えますが、全部気にしちゃいけません。

というか、考えちゃダメです。見た事感じた事をそのまま脳内に伝達して読んだほうがいいと思います。


個人的にネ申回だと信じてやまない「メイド喫茶」の回も収録。

テコ入れによるすぎたんのお色気描写がとても新鮮です。

特に、124ページのねねたんの縦乳のヤヴァさは異常。

まさかすぎたんが、こんな素晴らしい乳を描く漫画家になっちゃうなんて…。「斬」の頃からは全く想像すらしていませんでしたよ(;´Д`)ハァハァ。



そして読み切り「唐草模様」収録と

描きおろし漫画「SWOT特別編 攻森の旅2」がまたまた収録と、今回もおまけ盛りだくさん。


攻森の旅2が予想以上に突っ込みどころ満載。

ま、まさか「も…もう立つこともままならない」人がまだ出てくるなんてwwww



</cennter>

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。