FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20120530)KAPPEI 2巻

「デトロイト・メタル・シティ」(以下DMCと表記)の若杉公徳先生が送る、世紀末ヒーロー風ギャグ漫画。


第2巻となる今回は、勝平以外の終末の戦士たちもどんどん絡んできたり、勝平の恋のライバル?も登場したり、相変わらず師範は俗物まみれだったりします。でも恋の行方は…?


なにげに書き下ろしの番外編に出てくる終末の戦士も楽しみです♪


とりあえず、いくら発売日がおんなじだからと言って、この漫画と「ふたりエッチ」を隣同士に陳列するのはやめて下さい近所の本屋さん!本気で爆笑しちゃったじゃないかwww



なお、ノリで「KAPPEI」の師範の台詞をまとめたbotを作ってみました。興味のある方はどうぞ♪



スポンサーサイト
[PR]

(20120506)KAPPEI 1巻

「デトロイト・メタル・シティ」(以下DMCと表記)の若杉公徳先生が送る、世紀末ヒーロー風ギャグ漫画。

コミックスの帯には北斗の拳のケンシロウがおり、いやおうなく世紀末ヒーロー感をかもし出しています。てっきりクラウザーさんふたりエッチの優良さんかと思ってましたが(′・ω・`)



世界滅亡の日に備え青春の全てを肉体の鍛錬に費やした「無戒殺風拳」の使い手、終末の戦士・勝平が、世界滅亡なんて全く起こらなかった2012年の現代に放り込まれて、戸惑ったり苦悩したり恋愛に興味を持って悶々としたりながら生きていく物語です。


DMCが、一撃必殺の破壊力を秘めた、インパクト満点なギャグ漫画だとすると

このKAPPEIは、ボディブローのようにジワジワ来る、噛めば噛むほど味の出るギャグって感じがします。


勝平は決して笑いを取ろうとかそんな思惑は一切なく、ただただ不器用に己を貫き通してるだけなんですが、救世主など必要としていないこの現代においては全くマッチしておらず、物凄いギャップを生み出しており、それが笑いに繋がるんでしょうねえ。


でも勝平は常に全力で、本気。だからギリギリの線で勝平のカッコ良さは残ってる。

DMCのクラウザーさんとは違うベクトルですが、勝平も「カッコ良い」終末の戦士なのです。時代には確実にマッチして無いんですけど。



そしてこの漫画の特徴の一つとして、忘れちゃいけないのが、勝平達の師範が毎回口にする


「この世には○○というものがあるらしいがおぬし達には一切関係ない」


という下り。これが毎回ツボにきます。

回を追うごとに師匠の俗物まみれな一面がどんどん垣間見れて、毎回の楽しみの一つでもあります。


しかし若杉先生は、下ネタを扱わせたらホントに上手いなー。



プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。