FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20130625)よいこの君主論 2巻

よいこの君主論、まさかの漫画化。そしてまさかの完結!!


小学生たちがクラスの覇権をめぐって争いながら

マキャベリの「君主論」を楽しく、分かりやすく学ぶ事ができる…という内容です。


漫画版は、原作のノリを踏襲しつつも、結構アレンジが加えられているのが特長です。

原作とちょっと展開が異なる部分があるのは、ちょっと賛否が分かれそうではありますが、まあこれはこれでアリかなーと個人的には思います。if的なノリで楽しめますし。


2巻では原作からの逸脱ぶりが更に加速しており、最後のほうは「なんじゃこりゃあ!!」みたいなオチになっています。

(もっとも、終盤は原作のかがみさんが脚本を書いた模様ですが…まあ原作とは違うオチですね)


個人的には、あのオチは、かがみさんらしくて、コレはコレでアリ!だとは思いますが…。正直、好みは分かれるかなーとも思います。



最初は原作に忠実だったのが、徐々に逸脱していき、最後はブッ飛んだ完全オリジナルオチになるという意味では、ファミコンの「東方見文録」に通ずるものがあるかもしれません。

あのゲームも、最初は原作「東方見聞録」に忠実だったのが、徐々にオリジナル要素が加わってきて、ラストはとんでもないことになってったワケですしね…。

衝撃過ぎるこのオチは、一見の価値有り!だと思います。



まあそれはそれとして、やっぱりかえでちゃんマジ天使。



スポンサーサイト
[PR]

(20130624)GOKUSAI 3巻

天心画塾というアート養成学校に入塾する事になったジョーたち。


しかしまあコレが何というか、厳しいこともさることながら



・どいつもこいつも濃ゆいキャラばっかりな塾生達


・ハードというかムチャすぎる試験内容


・濃ゆい塾生達に負けないぐらいアレな講師陣


・当然のようにバリバリ登場するマネキンモブ


などなど。ツッコミどころ満載なところが、さすが猿先生。

タフ時代のセンスのまんま描いちゃってるところがイカすっスね。

普通に名言とか良いシーンも有るんですけどね。


…あと、加門礼の元ネタキャラは、やっぱり鴨居玲だったみたいっスよ。



(20130623)ビーストホイラー1巻

梅さんこと梅澤春人先生の、ヤングジャンプで短期集中連載してた作品。


夜の繁華街、とある店でポールダンスを踊るセクシーガール。

その前には、酒をがぶ飲みして酔っ払ったメガネ男。

その男がいきなりダンサーのTバックに札束を入れ……!?

この2人の出会いが世界にとんでもないものを産み落とす!!


こんなくだりで始まる作品ですが、夢の4足歩行マシン「ビーストホイラー」をめぐって、苦労する借金まみれの会社社長・ハルっちと、ポールダンサーの女の子・わこちゃんが、夢を追いかけるお話。


なお、ネタバレ満載ですが、各話の感想を書いたものが、こちらになります。



どん底から夢に向かって足掻く若者!という、いかにも梅さんらしいなー!という印象。

全9話と短い内容ですが、メカニックなうんちく有り、派手なアクションシーン有り、セクシー描写有り、魅力的なDQNキャラ有り…などなど、綺麗にまとまっており、この編はさすが、と言ったところでしょうか。

特に、わこちゃんの美しいおけつ描写は、尻フェチと、テッカテカなスーツフェチな方には堪らないのではないでしょうか(;´Д`)



しかし、梅さんはホント、ポールダンス女が大好きなんだなぁ…。



プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。