FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20130724)イノサン 1巻

現在ヤングジャンプ誌上で連載されている

坂本眞一先生が作り出す、色々な意味で濃密な物語。


とりあえず、画力はクッソ激烈に高いです。

コレで週刊ペースで連載してるんですから、本当に物凄い。

また、一切の擬音を用いない事により(前作「孤高の人」の終盤からそういう傾向がありましたが)、独特の世界観に更に拍車をかけています。


というより…なんでこんなにBL臭がすごいんだwwww

あとシャルルのババアの存在感がやべえwwww

「華と修羅」清音ババア並みに目立ってるじゃないか…たまげたなぁ。


ちなみに出典ともなった「死刑執行人サンソン―国王ルイ十六世の首を刎ねた男」も合わせて読むと、より楽しめると思います。


坂本先生の大胆なアレンジに目が離せませんよ(色々な意味で)!



スポンサーサイト
[PR]

(20130723)死刑執行人サンソン―国王ルイ十六世の首を刎ねた男

フランス革命時代に生きた「処刑人」シャルル・アンリ・サンソンの生涯にスポットを当てた作品。


現在ヤングジャンプ誌上で連載されている漫画「イノサン」の出典となっています。

漫画で興味が出てきたので、原作?のこちらも買ってみました。


処刑人一族にしか分からない独自の苦悩や差別。

シャルル自身が味わった、さまざまな想い。

他にも、色々な処刑方法を分かりやすく紹介されていたり

革命の象徴ともなった「ギロチン」が出来上がるまでのいきさつも

わかりやすく解説されています。


なかなか濃密な内容で面白かったのですが…

さて果て、漫画版では坂本眞一先生はどう料理していくのやら。



(20130722)帝一の國 6巻

会長選挙も佳境に。


帝一達に裏切られた氷室先輩が、どんどん落ちぶれていく様子が実に生々しく描かれています。

シリアスな笑いっぷりもますます加速しますよ。


会長になる為にはたとえ泥をすすってでも生き延びる!という執念がひしひしと感じられます。


恐ろしい金の力、そしてあまりにも責任感が重くのしかかる選挙投票…。こんな学校に通わなくて本当に良かったなあ、と思いました(小並感)


巻末には森園先輩の過去話も収録されてます。まるでどっかの将棋漫画みたいな内容だ…。たまげたなぁ。


それにしてもマイムマイムの破壊力すげえええ。



プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。