FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20140713)戦闘破壊学園ダンゲロス 6巻

前半はちんこ祭りからの脱却。そして新展開へ。
君達の愛した邪賢王ちゃんは死んだ・゚・(ノД‘)・゚・

後半は希望崎学園の過去話が中心になります。
この辺りは原作のエッセンスを壊さず、オリジナル展開を見せており
この辺りの立ち回りは、普通にお見事だと思いました。

本編では早々に退場してしまった口舌院言葉姐さんが大活躍します。
彼女の可愛さが際立ってる気がします(;´Д`)

なお、個人的にはおまけ漫画の白金さんがツボでした(特に最後のコマ)








スポンサーサイト
[PR]

(20140701)イノサン 5巻

普通に漫画として楽しむか、それともネタとして読むかによって、評価が分かれてくるかもしれません。
ネタ漫画としてみれば、☆5個でもいいかなーとは思いますが(汗)


このあたりから、いい意味でも悪い意味でも、原案「死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)」から外れだして、坂本先生色が強くなっていきます。


今巻の実質主人公は、シャルルよりも、妹のマリー・ジョセフ・サンソン(11さいようじょ)にスポットが当たっているといえます。
5巻の表紙を飾っている、このヤンキー娘みたいないでたちの子です。

…もう、この時点で、11さいのようじょに見えないじゃないか…などと言ってはいけない(戒め)

そしてこのマリーの、なんと過酷で、壮絶で、そしてなんて男らしい事か。
もはやマリーというより、マリー兄貴(略して“マニキ”)と呼ぶほうが相応しいかもしれません。


マニキ最高や!シャルルなんかいらんかったんや!


もちろんシャルルにも、ちゃんと見せ場があります。
実質的に館の主となったシャルルに、人生の転機が…!

なよなよしかったシャルルが、ついに一人前の男に…!

この壮絶なセックルシーンは、ある意味一見の価値あり!
かもしれません。







プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。