FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマハチワンダイバー第3話「伝説の男・二こ神登場! 真剣三本勝負、ついに開始!!」

    ,ゝ : |      ─-- __ /            〃
   勹 |     ─-- ___ |  _|_.  ,┬、  十矛
    | 〈 ¬=‐-、__     __|  /|  {ノ ノ  ナ木
    |  }〉_ヘ¬ぅー、ヽ   ´,r-|
    ノイ ,/⌒  ̄ ̄_|      ̄|   |   | ┼  ┼ヽ
     |,ハ      ̄  |       |   |/  | d┐ d_ノ
     |  | ヽ.    ji  、    |        〃
     | ハ      └、 ,-′ ノ  十 ヾ
     |  ',    / _    ⌒i  | こ

原作「ハチワンダイバー」内で、KAJIMEが一番大好きなキャラ

「二こ神さん」こと神野神太郎さんが、満を持してドラマにも登場!!

こいつはwktkが止まらない!!

なお、二こ神さん役は大杉漣さんが演じておりました。


さて、二こ神さんと言えば欠かせないのが、あのシーンなワケなんですが、そこんところちゃんとドラマでも再現されてんでしょうね!?

日和って再現されて無かったら、もう泣いちゃうぞ…!! と思っていたら。

















「オレが勝ったら…そよちゃんのオッパイを揉む」


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

やったくれたぜ大杉漣!!

もちろんイケメン菅田も奥する事なく「ボクもオッパイで」と言い出して

つまりどっちが勝っても受け師さんはオッパイを揉まれるという、原作どおりの流れに!!

というかお前ら、2人してオッパイをガン見し過ぎ。


つーか、溝端くんの事務所的には、これでいいのだろうか。 ちょっと別の意味で心配になってきたよ(w


そして極めつけは、二こ神さんの、このセリフ!!


「おっぱいとは…RO・MANだ!! 」


これは原作には出てこない、ドラマオリジナルの発言ですが、名言です。ものすごく深い名言です。

ある意味81マスに潜ること以上に深い格言です。

このセリフに関しては脚本家グッジョブ!!と言わざるを得ません。



さて、この後の流れは「基本的にほぼ原作どおり」です。

第1話・第2話と比べると、今週はかなり原作の再現度が高いと言えましょう。


雁木の解説シーンも、ちゃんと二こ神さんの伝説とともに再現されており

(ちなみに「江戸時代」の時の漫画絵は、ちゃんとヨクサル先生の絵になってて、芸が細かいwww)

二こ神さんが雨漏りを直しながら、目隠し将棋を指すシーンもバッチリ再現です。

例によって、あまり盤面を見せるシーンは少なめなんですが、

たとえ原作、及び将棋をわかってない人でも、大杉蓮さんの迫真の、テンションの高めな演技のおかげで、今どういう状況かわかりやすくなっている…のはスゴイところ。この編はさすが。


そして勝負の合間には、時々、サンドウィッチマンの2人がハチワンはどこだーと探し回るシーンが出てきますが、コレも上手い息抜きになってていい感じ。 相変わらず安田と木下の存在意義が不明ですが(w

ただし、今週は木下が携帯で誰かと電話してて、その会話の中に、知らないはずの「二こ神さん」の名前が出てきたのがちょっと気がかり。

これはもしかして、「木下が鬼将会と繋がってる」というフラグ?

・・・いやいや、それはさすがに考えすぎか。



そして勝負は、(おっぱい)ダイブモードに入ったイケメン菅田が、相変わらず手からオーラとか衝撃波出して、二こ神さんに勝利。

しかしもうホントに、演出が「テニスの王子様」みたいになってきた(′・ω・`)


そういえばダイブモードとは、つきつめれば「相手の戦略を何十手・何百手先まで読む」ことであり、これはテニスの王子様で言うところの「才気煥発の極み」に近いものがあります(「何手目で決まる・・・」とは言わないけど)

そして、イケメン菅田が勝負を決める時、右手にオーラが集まるさまは、あの「百錬自得の極み」を髣髴とさせるものがあります。


もしもイケメン菅田が将棋じゃなくて、テニスをやっていたら「才気煥発の極み」「百錬自得の極み」を使いこなす、とんでもないテニヌプレイヤーになっていたかもしれない…などと妄想してしまったり。


そして決着後。イケメン菅田は勝負に勝ったものの「お前はオッパイを揉んだら将棋が弱くなる」という良く分からん理由で、結局オッパイは揉めずじまい・・・という、

原作と同じ流れで、二こ神さんとの「オッパイ将棋バトル」は幕を閉じるのでした。

ここでのツッコミどころは3つ。


「僕は一度も女の人のオッパイを揉んだ事がありません」

原作ならともかく、イケメン菅田がこんな事言っても、やっぱり

「うそくせー。なーんかうそくせー」

ただし、イケメン菅田が終始「おっぱいをガン見で話しかけている」点は、高ポインツです(w


●イケメン菅田が「ハチワンダイバー」と名乗って、二こ神さんが「日本人じゃないのか?」と切り返すシーンと

「そんなのいりません」のシーンはやっぱり何度見ても吹く。


●「揉めません!!」と言ったイケメン菅田をブン殴るシーンから

「オレの雁木戦法を伝授してやる!!」までの

大杉蓮さんのテンションが、ヤヴァイぐらい高すぎるwwwww



そしてラストには劇団ひとり演ずる文字山ジロー先生が登場。

ドラマ版では原作とは違って、ファミレスではなく、秋葉原の将棋道場でバトる模様です。

なんか、ドラマの文字山先生は、「儲かってないよ」とか言いつつも、ちゃっかりディアブロを乗り回してたり (しかも「2人乗りだから」という理由で、菅田だけ車に乗せないとか、マジ外道)

元奨励会のイケメン菅田を「中途半端は嫌い」などと切り捨てたりと、地味にヤな奴になってます(w

でも次回予告だと、ちゃんと「なるぞうくん」も出てくるみたいだし

「なるなるなるなる・・・」の連呼シーンもあり、来週もなかなか期待できそう。



そして最後は・・・


ちょwwww二こ神さんの笑顔wwwww


大杉漣さん最高すぐる。

これはもうぜひ、海豚8段との対戦シーンで再登場してもらいたいところですなあ。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。