FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20130221)Devils×Devil ~猿渡哲也短編集~ (猿渡哲也短編集)

「TOUGH(タフ)」「GOKUSAI 」の猿渡哲也先生による短編・読み切りを集めた作品集。

ラインナップは…。


●「Devils×Devil」

“悪魔を超えた悪魔"“弱き者”宮沢鬼龍が、荒廃したパリの街を舞台に、名画を巡って異形なる怪物NHM(ノーヘアモンキー)たちとの争いを描いた作品。

詳しい感想はこの編にか書いたものがありますので、まあ割愛しますけど


…いやあしかし、丸くなったなあ鬼龍おじさん。

ムキムキマッチョで珍妙なポーズを決めながら「カモがネギしょってやってきたぜぇ、グヘヘヘヘ…」とか言ってたヤツと同一人物とは、とても思えないっス(′・ω・`)


●「灰色のオッドアイ」

虹彩異色症(オッドアイ)の鑑定士・地獄極楽堂の朧天心による、美術品にまつわる物語。もちろん猿先生おなじみの893もあるっスよ!

「グレーでいいじゃねえか」発言や、マネキンモブ顔の弟子の口調が「~ッス」口調だったりと、ディープな猿先生ファンにはたまらないエッセンスもちらほら。

鑑定士、美術品、悪趣味な美術品コレクターなど、後の連載作品「GOKUSAI」でも出てくるものがいくつか見受けられるッスね。この頃から連載を意識していたのかも。


●「異能社員 鈴木一郎」

普通のサラリーマンだった鈴木一郎が、列車脱線事故に巻き込まれて、人の心が読めるようになっちゃった!…という物語。

他の読みきりに比べると、マネキンモブ率が異様に高い気がするっス。

見所は後半に大量に出てくる、中国語の応酬でしょうかね。

言語が中国語になっても「なにっ」「うがあああああ」(PC書き文字)など、どんな事があろうともテンプレに忠実なあたり、やっぱ恐ろしいッスね。猿先生は。

ちなみに「なにっ」は中国語で「什ノム」って言うらしいっスよ。


●「OTON9」

ご存知、鬼龍おじさんの双子の弟・“静かなる虎”宮沢静虎の活躍を描いた大人気シリーズその9.

お茶目な一面を見せながらも、決めるときはビシッと決める。やっぱカッコ良いっスね、おとんは。

今回は「Devils×Devil」でも、鬼龍おじさんがお茶目な一面を見せており、こういうのを続けて読んでくと「ああやっぱりコイツ等双子なんだな、ソックリだなあ」としみじみさせられるっスね。



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。