FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリコ1・2巻(web拍手レスあり)

…うん。面白い。

思い返してみれば、「たけし」連載時から、読み切りでこの話を描いてましたし、しまぶーはこの作品に対して相当構想を練っていたと思います。

一昔前のジャンプ的なものを彷彿とさせる熱さもさることながら

技の名前をシンプルにしたり、出てくる食材を非現実ながらも夢のあるモノばかりにしたり、トリコがお菓子の家に住んでいたりと、少年向けに想像力をかき立てる配慮が随所に見られます。


ここで言う「非現実ながらも夢のあるモノ」とは、捕獲レベルの付いた動物というよりは

冒頭に出てくる、タラバガニの成る木とかワインの滝、お米の砂とか、トリコの住むお菓子の家などを表します。

子供の頃「お菓子の家住んでみてぇ~」とか思った人は多いはず。

そういった少年少女の心をギュッと掴むのに成功してるわけです。


そして、トリコが初期の段階から[既に名もありじゅうぶん強い]という高スペックにする事により

「そこにシビれる憧れるぅ!!」といった心惹かれるものがあります。

横に小松を置く事で、読者はトリコの強さを小松視点から感じ、同じ気持ちを共有できるわけです。

例えるなら「北斗の拳」でケンシロウに憧れるバット、みたいなモンでしょうか。

・・・まあ、小松もいい年した大人(コック長)なんですけど(w


ひと昔前なら当たり前だった「初期から高スペックな主人公」も。

最近のジャンプじゃ珍しいですから、逆に新鮮なのかも。


やっぱりしまぶーは少年向け漫画が良く似合うなぁ、と改めて思いました。



1巻は比較的早いテンポで物語が進んで行くのですが、うって変わって、2巻ではゆっくりとしたペースで「フグ鯨編」を描いています。

たたみかける様なイベントの連続、伏線の張り方、小松にも見せ場があったりと、うまさが見られます。


…個人的にはゾンゲ様の準レギュラー化キボン。

あと、1巻読み返してみたら、トムも使い捨てにするにゃ惜しいキャラだと思いましたんで

次あたりで再登場して欲しいなあ。と思いました(′・ω・`)





web拍手レス。


>いつも見てます!おもしろい!!


ありがとうございますー。

せっかくなのでweb拍手のボタンも新しくしてみました^^

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。