FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20091108)舞台『飯縄 (いいづな) おろし』を観に行きました

KAJIMEの個人的な知り合いである、 i さんこと大貫アイさんが、『飯縄 (いいづな) おろし』という舞台に、役者として出演するとの情報を耳にしました。

(どうやらオーディションに参加して、そのまま選ばれたようです)


ご本人様からのお誘いもありましたし、昨日、せっかくだから、アバル信徒の仲間と一緒に舞台を観に行きました。




という事で、ここからはネタバレにならない範囲で、舞台の感想とかをいろいろ書いて行きます。



劇場のキャパは100人前後。そのような舞台での演劇を見るのは初めてだったのですが、いやあとっても面白かった!!


最前列、舞台のまん前という絶好のポジションで観た!という事もありますが、

場面はずっと教室の中で、セットは机とイス、ストーブと窓のみという閉鎖的な空間の中で、役者が叫ぶ!暴れる!ダンスをする!!

ド迫力満点で飽きさせない展開のオンパレードで、気が付いたらあっという間に終わっちゃった、という感じです。

閉鎖的な空間で、ここまで人を唸らせる演劇を披露できるのか、と感心させられっぱなしの1時間ちょっとでした。


舞台が地方の高校と言う事で、方言がかなり多く出てきます。最初はついていくのがつらいかなーと思ったものの、気が付くと方言にも慣れ、すんなり話にのめり込めるから不思議です(主人公?の学級委員長役の男子生徒が、東京から地方にやってきたという設定のため、唯一共通語を使ってるのが、理解しやすさに一役買ってます)


i さん演じる“マッスル”という高校生は、線は細いけどマッスルになりたい!という願望を持つ酪農家のせがれ(とかいう設定だった気がする)。 i さんもどっちかと言うと線の細い人なので、まさにこの役にピッタシ!という感じがすごくしました。

腹筋やりながら大声で喋ったり、所狭しと暴れ回る i さんは、普段の彼とはひと回りもふた回りも大きく見えました。それは、舞台の上から見上げてるからという理由だけじゃないと思います。みてて「かっけーなぁ」と思ったモンです。


舞台終了後は、役者さんと残ったお客さんとでの打ち上げパーティが開催。会場にはブルーシートがしかれ、ビールとかワインとかおまんじゅうとかが出て、ちょっとしたお花見気分(′・ω・`)

途中では急遽カンパコーナーが催され、金髪のおじさん(この方が作/演出の丸尾聡さんでした)が一万円をポーン!とカンパすると、会場内はたちまちカンパのオンパレード!!こういう場だとみんな何故か不思議とカンパに応じたくなるから、人間って不思議なモンですよね(w


しかし、こういう舞台の終了後でアットホームな打ち上げがあるというのは、かなり良いですね。ついさっきまで演技を見せてくれた俳優さんと一緒に、労をねぎらったり…。こういうアットホームな雰囲気って、とても(・∀・)イイ!! と思います。


なお、この演劇は11/11(水)まで、新宿タイニイアリスという場所で行われております。

i さんは「男子高校生ヴァージョン」の“マッスル”というあだ名の高校生役で出演されておりますので、興味を持たれた方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


(オフィスプロジェクトM、ホームページ)


( i さんの宣伝ページ)

(20090503)「ミュージカル『テニスの王子様』DREAM LIVE 6th」

せっかく30歳を向かえたんだし、普段やらない事をやりたいなーと思った今日この頃。


第1段として、先日おっぱいマウスパッドを買って堪能しましたが


ようやく新しいマウスパッドにも慣れてきたところで、第2段いきます。

それは・・・!!


「生テニミュを見てみる」


ニコニコ動画とかでも大人気の「テニミュ」。

ネタ的にも作品的にも取っても面白いと評判ですけど、これを生で観るとどうなのか?


というわけで、GWも比較的ヒマな感じなので

せっかくですから、エリプスさんが企画してた

「テニミュドリライ6thオフ」に参加してみる事にしました。


5月2日の土曜日。千駄ヶ谷は東京体育館で行われる

「ミュージカル『テニスの王子様』DREAM LIVE 6th」を観に行ってきました。


・・・全然前情報とか無しでの参加です。しかもペンライトすら持たずに、普通に私服での参加です。

今思えば、何て無謀だったんだろう(w



12時ごろ現地到着。

予想してたとはいえ、やっぱり駅の改札をくぐった瞬間、会場である東京体育館の回りには、女性でいっぱいです。


おまけに、エリプスさんが手配した席は、アリーナ席の、しかもちょうどど真ん中の踊り場の近くという、ある意味ものすごいベストポジション。

おいおいいいのか、30男の初めてのテニミュ観覧が、こんな位置で!!

なんか他のお客さんに申し訳ない…。と思ってしまいます。


でまあ、案の定周りの席は見事なまでにおにゃの子ばっかりであり、アリーナ席はもちろん、2階席3階席まで完全に埋まっております。

東京体育館の女子トイレは、当たり前のように長蛇の列が出来ており、対象的に男子トイレはスカスカ。逆に男子トイレが女子トイレにあてがわれたりと、コミケ1・2日目を彷彿とさせる状況。


自分を含め、今回のオフ会に参加した男子4名は、なんだか完全アウェイである中東のスタジアムに乗り込んだJリーガーみたいな気分です(′・ω・`)


とはいえ、開演したばっかりで舞台がスタートする前は、どこか落ち着いた雰囲気ではありました。

…が、舞台が始まり、堀尾、カツオ、カチロー役の三人が舞台に登場した次の瞬間、周りの時空が豹変!!


「キャー!!」という、耳を劈くほどの強烈な黄色い声援が360度からステージに向けて放たれる!!

突然の空気の一変振りに、30歳のおじさんは、もうまったくついてこれません。


あまりの突然の出来事に、ひざが震え、「俺はここにいていいのかYO?」という場違い感空気が突き刺さるような感じがしました。

何と言うか「あ、ありのまま今起こった事を話すぜ!」というポルナレフの気持ちです(w


その後はモニターにそれぞれの配役の役者さんのツラが映し出されるたびに「キャーキャー」と黄色い声援が飛び出します。

それはものすごい圧倒的なパワーであり、もうそのたびにこちらは驚かされるばかりです。

正直テニミュの演出自体よりも、おにゃの子達の声援の凄さに圧倒されっぱなしの2時間でした。

たぶん普通の、ジャニーズとかのアイドルコンサートよりも、凄いんでないかいって気がします。反響が。


おまけに彼女達は、曲のイントロが始まった瞬間、この曲が歌われる事を瞬時に理解し、手に持つペンライトの動きを瞬時に変化させたり、どこから俳優さんが出てくるのかも瞬時に見分け、的確に向きを変え、黄色い声援を送ります。

なんという的確な判断力&先読み能力でしょうか。

今のサッカー日本代表に足りないものを、彼女達にはすでに搭載されているのです。

ああ恐ろしや。


なお、ライブの前半と後半(それぞれ1時間づつです)の合間には、

VTRによる「焼肉の王子様」実写化!!という、とんでもない演出まで。

いやあ、これは、この焼肉の王子様実写版は

ニコニコ動画とかにアップされたら、いろいろとお祭りになりそうな気がします。

そしてVTRにも容赦無く突き刺さる、おにゃの子達のどでかい黄色い声援。

そんなに叫んで喉はだいじょぶなのかと、こっちが心配に…という余裕すら与えて貰えないほど、こちらは圧倒されっぱなしです。すげー。


そんなこんなで、2時間に及ぶライブも、ようやくフィナーレを向かえます。

しかし普通に終わらせてなんかくれません。

2回にわたって、強烈な「アンコール!!」の大合唱!!

もうやめてえ!!とっくにKAJIMEさんの腰のライフはゼロよ!!

(2時間立ちっぱなしで圧倒されっぱなしだったから)


そしてミュージカルがようやく終了。

ああ、ようやく解放されたぜと東京体育館の外に出てみると

さっきまで2時間以上黄色い声援を送り続けていたおにゃの子たちが、

次回ライブの予約券やら記念グッズやら物販のために、再び長蛇の列を作っています。


すげえ・・・。まったくもってすごすぎる・・・。

開演前に長蛇の列を作り、女子トイレでも並び、

ミュージカル中は休む間も無くどでかい黄色い声援という名の絶叫をし続け、

ペンライトを必死で振り続けていたと言うのに、またまた並んでいるとは!!

いったい、どこにそんなパワーが残っていると言うのでしょう。


最後の最後まで、感嘆&脱帽させられるばっかりでした。いやいや、ほんと。すごいっすよ。



結論。30歳男子には、生テニミュはかなりハードでした(′・ω・`)

でも、楽しかったです。

(20090412)はじめての 立体マウスパッド

ねんがんの おっぱ(ry を てにいれたぞ!!




昨日、メロンブックスにて、前々からこういうの欲しいなーと思って、ついに買ってしまいました。

まあ、自分へのご褒美ですしね!!


くりから先生の絵柄ならって事で、つい衝動的に。

例の部分は、やっぱり柔らかかったです。

匂いはちょっと塗料の匂いが残ってますが、慣れれば大丈夫でしょう(何)


しかし問題がひとつ。

うちのデスク周りが小さいので、このままでは、このマウスパッドが大きすぎて乗せられない・゚・(ノД‘)・゚・



今日朝見たら、すごい値段がついてて、ビックリしました。

どうやらすぐにメロンでも売りきれたらしい。


買った時は4000円ちょっとくらいだったのに・・・。

げに恐るべしおっぱいの魔力。



・・・その後、置き場問題は事故解決しますた。



実際に使ってみると、いままでなかった突起物のおかげで、手首に違和感が(;´Д`)

あと、顔面を陵辱しているような、妙な罪悪感を感じたり、感じなかったり。

慣れるまで苦労するかもしれませんー。

ツッツキバコ

ツッツキバコ:液晶画面の中を指でつっつけ! 新感覚おもちゃ


バンダイは10月22日、穴に指を入れて遊ぶ新感覚デジタルトイ「ツッツキバコ」を発表した。指を入れると液晶画面に自分の指が現れ、パンダやアメーバといったキャラクターをつつきまわせるという。11月15日に3990円で発売する予定だ。


液晶画面付きの箱にぽっかりと空いた穴。中は空洞だが、指をつっこむと内側に設けたセンサーが検知して指のシルエットを画面に表示する仕組みだ。画面にはアメーバやパンダといったキャラクターが現れ、それをつついたり、こすったり、つぶしたりすると、コミカルなリアクションが楽しめる。


「穴に指を入れる」…。


なんというか、物凄く卑猥なイメージが浮かびまくりです(′・ω・`)

モニターの指のシルエットが黒いのが、さらにエロスを助長させているような。



さて、「ツッツキバコ」公式サイトには、商品を紹介するムービーがあったりします。


D


「え、この穴に入れるんですか?」

「すげっ、どんどん入ってく」

「なんか触ってる、スッゲーなコレ」

「ああっ、飛んでっちゃった、触ったら飛び出しちゃったよ!」


セリフだけ抽出すると、

まるで加藤鷹のフィンガーテクニックを連想しちゃうから困る(′・ω・`)


しかも、商品にモザイクがかかってるから、余計エロスを感じます。



そして、このムービー、公式サイトには存在しない、幻の「オンナ編」もあります!!

敢えて、モザイク有りと無しで、2種類のバージョンを並べてみました。


D


D


「この穴に入れるんですかあ?大丈夫なんですかぁ?」

「おああっ、入ってる入ってる、すご~いっ!!」

「あはっ、奥でつっついてる~♪」

「あれっ、おいしょ!!えいっ。えいっ!!」

「あ~あ、イッっちゃったぁ…」


しかし、これは、まあ、なんというか・・・。

バンダイは 「狂 っ て い る」としか思えねえ(;´Д`)ハァハァ



ネズミ

いい年した男子が言うのもナニですが、昨日、うちの部屋にまたネズミが出ました。

昨日も同じくらいの時間に出たし…ああもう怖すぎ。

今日はついに最前線基地(自分の部屋)から撤退、下の大広間での就寝を余儀無くされる。


まあ、家自体が築30年くらいなので…というのもあるのですが。


もう部屋(押し入れだった場所)に穴が開いてるのはほぼ間違いないと思うので、

昼になったら、部屋を総ざらいすることにしよう。



こうなりゃ徹底交戦だぜ。









…でもネズミ怖ええ…。



その後。


部屋を総ざらいしたら、押し入れの一部に隙間が開いてるのを発見。

板で穴を塞いだので、もう大丈夫!! …と思いたい(′・ω・`)


ちなみに、板で穴を塞ぐ前、ムカつくからさっそ剤を穴にブン投げようとしてたら

すっかり投げるの忘れてたのはナイショです(w

プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。