FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20081206)「ウ●コストーリー」(ファイナル)

昨日の日記の続き。

お食事中の人や、お下品な者がキライな人はここから下は見ない方がいい(′・ω・`)



D


ゲゲーッ!!最後は普通にいい話になってる!!

ちょっと感動した。なんか間違っているけど(w

(20081205)「ウ●コストーリー」(後編)

昨日の日記の続き。

お食事中の人や、お下品な者がキライな人はここから下は見ない方がいい(′・ω・`)



D


D


ちゃんとしてる所はちゃんとしている、重いストーリー。

テーマがウンコじゃなければ、ある意味まともです。

なんかもう、普通に楽しみになってきていたり。


とりあえずヒロインが2度も人前で野グソするのはどうかと思う。



…またまたキャラの台詞を抜粋。


「わたしは、ウンコハンターのエリカよ」


「べんじょばなは ヨダレを たらして しんだ」


「ひとびとは そのウンコをおそれて ウンコまおうとよんでいるわ」


「こうもんに こいしかなにか ちいさいものを つめるんだ!!」


「お、おい!こっちにむけて ウンコするなよ!!」


「ふだんウンコしないから ついついわすれちゃうのよね」


「ウンコがしゃべってはいけないのかね?」


「ウンコまおう しんでもらうわ!」


「ウン、おまえらこそ…ワタシのカロリーとなるがよい!」


「よ~し、じゃあさっそくウンコしてみるわよ~!!」


「だから、こっちにむけてウンコするなって

それにちゃんとべんきがあるんだから べんきでしろよ!!」


「ダメよ、だって あのべんきはかいふくようだもの」


「みんなじゆうにウンコができなくて くるしんでいるのよ!」


…ああ、やはりこのゲーム、クソゲーだ。

(20081204)「ウ●コストーリー」(前編)

凄いゲーム動画を見つけました。

お食事中の人や、お下品な者がキライな人は、ここから下は見ない方がいいです。(′・ω・`)



…さて、もういいかな。そのゲームのタイトルとは…。


「ウンコストーリー」

D


D

しかし、タイトルのヤシの木と、タイトルの名前が見事なまでにミスマッチしているのが凄い(w



ストーリー的には、主人公の男の子(転校生でどっかの国の王子様)が、クラスメイトの女の子(ヤマコ)の誘いを断り、放課後に学校の便所(大)で用を足していたら…。


ウ●コが襲いかかってきた!!


慌てて撃退し、ヤマコに今起こった事を報告すると、ヤマコはあっさりと


「そうよ、ウンコはおそいかかってくるものよ」


と、あっさり返答!!

ワケも分からず女の子の住む村に戻ってみると、村は魔物化したウンコたちに滅ぼされていた…!!


という衝撃的なオープニングから始まります。


コレは深い。深いテーマです。

学校でウ●コをしてクラスメイトから白い目で見られる…子供の頃の悲しき思い出です。

その悲しさを前提に置きつつ、その排泄物が反逆を起こす。生理的欲求を封印された人間達の運命は…?


↑とまあ、なんだか難しい言葉でソレっぽくまとめてみましたが、

このゲーム、かなりカオスです。

(ツクールデフォルトだと思いますが)可愛らしいグラフィックの女の子が


「きのうもわたし、ウンコをしたわ」


などとか平気で口にしています。

なんという(真の意味で)クソゲー!!


どんだけ凄いゲームなのか、キャラの台詞を抜粋してみよう。


「うるせー!!この“ウンコマン”め!!」


「ウンコマン!!ウンコマン!!」


「ウンコだ…ウンコにやられた…


ウンコがあなから はいでてきたんだ!!」


「あのウンコは“ひこうタイプ”だ


ほかのとちに とびたつかもしれん…」


「わたしたちは いつもあなをほって ウンコをしていたの」


「ちかしつで ウンコさせられていたよ…」


「いいよな いぬはふつうにウンコできて…


オレもいぬにうまれたかったな」


↑いかがでしょうか。

ひとつ目の動画だけで、こんな恐ろしい名言の連発。

これぞまさにスカトロジーRPG!!


2つ目以降はさらにヒートアップ!!

あまりにも凄過ぎて、もはや解説不能…。

というか何だよ、トゲウンコって(w


…後編へ続きます(w

(20081124)961プロ協賛・星井美希誕生日特別

中央競馬・京都競馬場にて、G?「マイルチャンピオンシップ」が華やかに行われていた同じ日に

高知競馬場では…。


「961プロ協賛・星井美希誕生日特別」


D


1万円払えば、好きなレース名を付けられるってやつです。


いろいろツッコミどころははあるでしょうが、一番のポイントは

レース前、協賛メッセージ(ある意味羞恥プレイ)を読み上げた後のアナウンサーが、坦々と…。


「ゲームのアイドルマスターのキャラクターという

星井美希さんの誕生日を協賛するレース…」


ちょwwwwご存知wwwwww



「悪魔の燻製講座」

地獄の料理人であるDark=kochangことベーコン小暮さん(悪魔)が

メス豚の燻製(ベーコン)の作り方を教えてくれる動画です。


D


豚肉に鉄串を刺す所は


「このメス豚めがぁ―――っ!!」


などと、大変猟奇的ですが、それ以外は


「ま、水で清めるって行っても、ただ洗うだけなんだがな」

「気持ちは分かるが、ちょっと落ち着け」

「揉んでいる時に、このローレルの葉で手を切らないように気を付けるんだ」


などと、基本時にはわかりやすく解説してくれます。

とっても優しい悪魔です。

なんというドS(親切)!!

というか、ほっこりした笑顔がステキ過ぎるぜ(w


おそらく、日常的なクラウザーさんは、きっとこんな感じだろうなあというのが想像できます。

と思いきや、ベーコンが完成した最後の最後で…。


「それでは、いまからベーコンエッグを作る

貴様等はこの美味さを想像しながら

指をくわえて見ているが良い」


な、なんだってー!!


そしてフライパンで焼けるベーコンの香ばしい映像と音…。

目玉焼きの美味しそうな音…。

出来上がったベーコンに目玉焼きの黄身を付けて、カメラの前で見せびらかす…。


ちくしょう、この悪魔め!!なんという焦らしプレイ!!

美味しそうなのに、指をくわえて見ている事しか出来ないなんて…。

くやしい…!こんな悪魔に… でも…ヨダレ出ちゃう!(ビクッビクッ)


「フハハハハ、どうだ、想像したか?

まあ食いたかったら自分で作るんだな、フハハハハ!!」


ま さ に 外 道 ! !

悪魔だ…コイツは本物の悪魔だ(爆)



…なお、後日Dark=kochangことベーコン小暮閣下が、地元のFMラジオに降臨されました。

動画の色々な裏話を聴かせてくれました。


D


閣下のカミっぷりと、司会者の悪魔振りに大爆笑しました。


プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。