FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20141020)源君物語 6巻

ヤンデレ六条先生のターンが終了
今回は、可愛らしい「ようじょ」の紫亜ちゃん
生活力が低そうだけど彼氏持ちな大人のお姉さん・瀬見さんが中心。
紫亜ちゃんは顔見せ程度なので、実質は瀬見さん編といっても差し支えないかと。


正直この巻を読む前、瀬見さんに対する印象は
おいおい何だよこの子ー。メガネはポイント高いけど、生活ガサツだし、こんなの劣化花田さんじゃんかー。
おまけに彼氏持ちじゃんかー。こんなの後味悪くなるに決まってんじゃーん。
「モノが違うよモノが。花田さんと瀬見さんでは、持ってる基本性能が違う “格”が違う」
などと、タカをくくっていたのですが…。



FnL4J.jpg




…すいません。瀬見さんを甘く見ていました。

瀬見さんのHシーンエロ過ぎィ!


多分、普段ガサツな女性が見せる可愛さのギャップ
彼氏持ちの女性とHをするというスリルが、エロさの破壊力を何倍にも引き上げてると思います。
コレはまさに、シチュエーションの勝利ですね。

六条先生のヤンデレによって、最近ちょっとED気味だった光海きゅんも
瀬見さんと、汗だくになりながら、獣のようにバックからハードセックルですよ!


「やっぱり、他人の女をNTRスリリングを…最高やな!」という事ですね。
こんなのバレたら大変な事になる…ああ、でもこの緊張感がたまらねェ!

やられた方はたまったもんじゃないですが(汗)


女の子のスペックでは、やっぱり花田さんが最強だと思いますが
シチュエーション込みのエロさでは、現時点では、瀬見さんが最高だと思いました(ほっこり)






(20141018)脱衣転生

両国国技館で開催される大相撲、千秋楽の翌日の夜…。
本来、女性が上がる事が許されない土俵も
この日だけは女性が上がる事が許される。


そして土俵上で行われるのは…裏組織による脱衣麻雀!!


謎の仮面の女(単行本の表紙の女性)と
借金苦・犯罪…etc 様々な理由で脱衣麻雀をするハメになる女性たち。
借金返済、あるいは無罪放免の為、必死に麻雀を打つ彼女たちですが
仮面の女はそんな彼女達をことごとく打ち負かし、辱めを与えていく…・。

そんな彼女の前に現れた、最大最強のラスボスとは、まさかの…!?


荒唐無稽なストーリーと、井上紀良(以下:コピー機先生)先生の高い画力とコピーテクによって生まれる、なんとも言えない絶妙な「シリアスな笑い」。
「華と修羅」連載終了後は、YJ(ヤングジャンプ)を飛び出し、色んな漫画雑誌で漫画を描いてきているコピー機先生ですが
今の所この漫画が一番面白い(ネタ的な意味でも)、と思います。


麻雀漫画ですが、ぶっちゃけ、麻雀のルールをぜんぜん知らなくても、十分に楽しめると思いますので、その辺はご安心を。


最大最強のラスボスとの、壮絶な最終回も凄かったですが
個人的には第4話に、コピー機先生らしからぬ萌え巫女が出て来てビックリしました。
何だアレは…普通に可愛いぞ!エロいぞ(;´Д`)ハァハァ
コピー機先生も、あんな可愛い女の子が描けたんですね。正直驚きました。


ちなみに、某同人誌ショップ屋さんでは、購入特典として、この漫画のキャラクターのクリアファイルが付いてきます。
あの萌え巫女さんのクリアファイルでも、全然アリだと思うのに…。


な ぜ ア レ に し た (困惑)





(20140824)ロックアップ 3巻

「Tough(タフ)」や「GOKUSAI」の猿渡哲也先生が描く、どこか哀愁の漂うプロレス漫画の第3巻。


先輩レスラーの理不尽ないじめに耐え切れなくなったパンサー山田に対して
サムソンが実体験を交えながらレスラーとしての心構えを説くシーンは
非常に共感させられるものがあったっス。
その敬意を知るとなんだかアレですが(′・ω・`)


猿先生には欠かせない、ヤクザの組長のキ●ガイっぷり
これでもかというほどに株が下がりまくる和田アキ男の弱き者っぷり
シリアスな笑い的には見どころっスかね。


あと、ステロイドレスラーの回はいったい何だったのか(′・ω・`)
伏線で出てくるのかと思いきや、そんなことはまったく無いしなあ…。
はいはい猿空間猿空間。




(20140811)ドカコック(一迅社新装版)

伝説の流れドカ、ドカコックこと「京橋建策」
日本全国数々の工事現場を渡り歩き、現場で起こるトラブルをドカ料理によって解決。旨いメシで人々のお腹と心を満たし、ドカ達の心と絆を取り戻させ、必ず現場を成功に導き、再び次の現場へと去っていく…。


という、なんだかよく分かんないけれど、強烈なノリと熱さで読者の心をひきつける、超が1万個ぐらいつくほどの、熱いぜ熱いぜ熱くて死ぬぜって勢いのドカクッキング漫画です。

なお、昔書いた「ドカコック」についての感想記事は、こちらからどうぞ。

流れドカのドカコック同様、ゴラク、マンキン、ヤンサンと、様々な漫画雑誌を渡り歩いたこの作品。
今度は一迅社のある編集部員の強烈な熱意を突き動かし
このたび、一迅社より完全版が竣工ッ!


サイズはA5版という極厚サイズッ!
これまで掲載されたドカコックをすべて収録ッ!
おまけ4コマと、作者の渡辺保裕先生のインタビューも収録ッ!
サーカス編のやつは初見でしたが、相変わらずワケわかんなくてクッソ熱い!!


まあ、ぶっちゃけ、昔、少年画報社が出した「ドカうまっ!!満腹編」(一時期めちゃくちゃプレミア価格がついてたらしいです)を持ってるから、今回は買わなくてもいいかなーと思ってたんですが
そこへ、ヤスダスズヒト先生の帯コメントが、飛び込んできたわけですよ。



「男は黙ってドカコック!」
「レッツプレイツーッ!(もう1杯お願いします)」



つまりはその…ボク的にはその…さ…
一迅社が…さ…ちゃーんとドカコックの完全版出してきてくれてさ…
ヤスダスズヒト先生も、本気の帯コメント付けてくれて…さ…
ワイルドリーガーファンにも最高のボールを投げ込んでくれてる…
そういうのがさーっ…


うれしいんだよねーっ!!


こんな「ワイルドリーガー」の名言を見せられたら、買わざるを得ないっつーの!
※「ワイルドリーガー」は渡辺保裕先生の代表作のひとつです。



ああ……そろそろドカコックの新作が読みたいなぁ…。
ゼロサムやREXあたりで、ドカコックの連載、やって欲しいんだよねーっ!
もしくは、ワイルドリーガーの第2部でも良いんだゼ…?






(20140713)戦闘破壊学園ダンゲロス 6巻

前半はちんこ祭りからの脱却。そして新展開へ。
君達の愛した邪賢王ちゃんは死んだ・゚・(ノД‘)・゚・

後半は希望崎学園の過去話が中心になります。
この辺りは原作のエッセンスを壊さず、オリジナル展開を見せており
この辺りの立ち回りは、普通にお見事だと思いました。

本編では早々に退場してしまった口舌院言葉姐さんが大活躍します。
彼女の可愛さが際立ってる気がします(;´Д`)

なお、個人的にはおまけ漫画の白金さんがツボでした(特に最後のコマ)








プロフィール

KAJIME

Author:KAJIME
HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogその2。

メインblog「天カジblog」もどうぞよろしくです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。